300億円で買収! 有名ミュージシャン御用達音楽機材販売サイト「Reverb」がEtsy傘下に

人気音楽機材販売サイトの買収はEtsyのビジネスに多大な価値と未開発の可能性を見出すとのこと。
SHARE
2019.07.24 02:00

新品および中古音楽機材を販売する人気音楽機材販売サイトの「Reverb」が、推定2億7500万ドル(約300億円)で買収されたことが報じられた。



人気音楽機材販売サイトが人気Eコマースサイトによって買収される 


「Reverb」は、現在のCEOであるDavid Kaltによって2013年に設立。現在では最も人気のある音楽機材のオンラインマーケットプレイスのひとつになっている。



買収したのは、人気Eコマースサイト「Etsy」だ。同サイトは、2005年に設立され、手芸や古物、独自の工場生産などの商品を扱う。現在では、アート、写真、衣料品、宝飾品、食品、風呂、美容製品、キルト、骨董品、玩具など多岐に渡り、ヴィンテージ品は最低20年経過したもののみが対象になっている。  


現在は日本語版サイトも運用されており、ハンドメイド、ヴィンテージ、オーダーメイド品を販売。サイトを覗いて見ると楽器類では、ハンドメイドのハンドパンが販売されていたり、ギター、ヴァイオリンなどの弦楽器からピアノ、サーキットベントのシンセサイザーからモジュラーシンセのモジュール、ヴィンテージシンセ、エフェクターなど多様な商品が販売されている。



買収はビジネスに多大な価値と未開発の可能性を見出す  


今回の買収について、ReverbのDavid Kaltは、同サイトがEstyにインスピレーションを受けて立ち上げたサイトであることを明かしている。またEtsyのCEO、Josh SilvermanもReverbは音楽機材版の”Esty”で競争上の大きな優位性を持っていること、そして、買収はビジネスに多大な価値と未開発の可能性を見出すと語っている。しかし、買収後もReverbは引き続き、独立した体制のまま運営される予定だ。



有名ミュージシャンも所有のヴィンテージ機材を販売  


Reverbは、一般ユーザーだけでなく、有名ミュージシャンも利用しており、過去には実際にMoby、Oneohtrix Point Never、Sonic Youthらが自らが所有するヴィンテージ機材を販売するために利用したことが話題になったことも。



関連記事:Oneohtrix Point Neverがアルバム制作に使った機材を販売。ツールから作品の発想を探る

なお、ReverbもまたEtsy同様に日本語版サイトを運用している。またサイト内では、日本でも人気が高い有名ヴィンテージドラムマシーン、TR-808を特集するページやデモ動画なども公開中だ。こちらではTR-808の実機が46万3000円から販売されているほか、ReverbによるTR-808のサンプルパックも販売されているので、気になった人は一度サイトをチェックしてみてはいかがだろうか?



written by Jun Fukunaga


source:

https://www.factmag.com/2019/07/23/reverb-etsy-acquisition/

https://www.etsy.com/jp

https://reverb.com/jp

https://ja.wikipedia.org/wiki/Etsy


photo: Reverb Facebook



SHARE