ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    グラミー賞が新たに5つの部門を追加 作詞家/作曲家やゲームのサントラに焦点を当てたカテゴリーが新設

    2022/06/11 (Sat) 20:00
    BsideNews
    Recording Academy / GRAMMYs Facebook

    社会問題に言及する楽曲には功労賞も。

    この記事をシェア

    毎年様々なドラマが生まれるグラミー賞だが、2023年からはさらに見所が増えることになりそうだ。

    グラミー賞は次回から追加される新たな部門としてSongwriter of the Year (Non-Classical)(ソングライター・オブ・ザ・イヤー)、Best Score Soundtrack for Video Games and Other Interactive Media(最優秀サウンドトラック・アルバム作曲賞、ビデオ・ゲームその他インタラクティヴ・メディア)、Best Alternative Performance(最優秀オルタナティヴ・ミュージック・パフォーマンス賞)、Best Spoken Word Poetry Album(最優秀スポークン・ワード・ポエトリー・アルバム賞)、Best American Performance(最優秀アメリカーナ・パフォーマンス賞)の5つを発表した。

    特に気になる「Songwriter of the Year」

    追加された5部門が、これまでの多くのカテゴリーのように特定の楽曲やアルバム、パフォーマンスから選ばれるのに対してSongwriter of the Yearは音楽業界において多彩な作品を持つソングライターを選ぶもので、パフォーマンスをしたり、プロデューサーである必要もなく、選出期間内に作られた作品を自ら提出することができるという。

    ソングライターからシンガーになったり、プロデューサーも兼ねているケースも多いが、メインアーティストの陰に隠れがちな才能ある作詞家、作曲家により一層注目が集まることだろう。ちなみに筆者としてはインスタライブから始まったアーティスト同士のバトルシリーズ「Verzuz」の初期で行われたソングライターバトルが印象深い。

    社会に影響を与えた曲への功労賞も

    追加された5部門とは別に、Best Song for Social Change(ベスト・ソング・フォー・ソーシャル・チェンジ)に選ばれた曲に対して功労賞が贈られることも発表された。この賞は学識経験者のグループである、ブルーリボン委員会によって決定され、名前の通り社会問題に言及し、共感を集める内容であることが条件だ。

    幅広い楽曲にスポットライトがあたることは素晴らしいが、中には社会問題に関する曲を競わせる必要がないと功労賞に対して否定的な意見もあるようだ。確かに受賞目的で作られてしまったら何の説得力もなくなってしまうだろう。

    グラミー賞は今年も新たな部門を追加しており、来年の開催時には全部で91部門となる。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS

    06/23 UPDATE
    Alison Wonderlandによるエレクトロニックショー
    Alison Wonderland

    RADIO WONDERLAND #265
    エレクトロニックミュージックを中心に紹介して行く、DJ/プロデューサーAlison Wonderlandによるウィークリープログラム。ゲストコーナー「808s and Mates」には彼女に近しいアーティストが登場し、インタビューやゲストミックスをお届けします。

    2022/06/25 00:00
    |
    60 min
    06/24 UPDATE
    米テキサス発 DJユニットが日本人を躍らせたい!
    Wavedash

    Wavedash Radio Episode 8
    米テキサス州オースティンを拠点とするバンド/DJユニットのWavedashがクールな音楽とトークを繰り広げる番組!!今夜は夏をテーマにしたミックスをお届け☀️

    2022/06/24 23:00
    |
    60 min
    06/24 UPDATE
    FPM田中知之が今をお送りする番組
    田中知之

    FPM’s Transient Vol.8。今回は、先日銀座TORIBA COFFEEで開催されたイベント「Fête de la musique」のイメージを再現した選曲でお届けします。

    2022/06/24 22:00
    |
    60 min