The Chemical Brothers、BABYMETALまで! フジロック&サマソニ出演アーティストの最新ライヴ動画をチェックしよう

開催が待ちきれない! そんな人はJanelle Monae、Pale Wavesら今夏、日本のフェス出演組の最新ライヴ動画をお見逃しなく。
SHARE
2019.07.02 07:00

いよいよ今月開催されるフジロック2019、そして、来月にはサマーソニック2019を控え、ここ日本にも本格的なフェスシーズンが到来。そこで今回はBBCが公開したばかりの6月末にイギリスで行われた有名フェス、Glastonbury Festival 2019の最新ライヴ動画からフジロック、サマソニ出演アーティストの最新ライヴ動画をピックアップしてご紹介。夏フェス前の予習としてチェックしてほしい!



▶︎フジロック2019 


7月26日(金)出演: The Chemical Brothers 


今年のヘッドライナーの一角を担うThe Chemical Brothersは、7月26日(金)GREEN STAGEに出演。Glastonbury Festivalでのライヴパフォーマンス動画では、最新アルバム『No Geography』収録で日本からゆるふわギャングのNENEがフィーチャーされた「Eve Of Destruction」、往年の名曲「Hey Boy Hey Girl」、「Galvanize」が公開中だ。ルジロックではこのライヴのような圧巻のオーディオビジュアルライヴが披露されることに期待したい。



関連記事:The Chemical Brothers 『No Geography』、レイヴ要素に見る”原点回帰”


7月26日(金)出演: Anne-Marie 


イギリス出身で、今、UKでもっとも愛されるのシンガーソングライターとして注目を集めるAnne-Marie。EDMシーンのスーパースター、Marshmelloとのコラボ曲「FRIENDS」のヒットでダンスミュージックファンの間でもよく知られる彼女は、 7月26日(金)GREEN STAGEに出演する。公開されている動画で確認できる「2002」はEd Seeranがソングライターとして参加。デビューアルバム『Speak Your Mind』に収録されているのでフジロック前にチェックしておきたい。



7月26日(金)出演: Janelle Monae  


今年はコーチェラ2019でも存在感を示し、フジロックでも昨年の大ヒットアルバム『Dirty Computer』の世界観がどのように表現されるのかに期待がかかるJanelle Monae。Glastonbury Festivalでのライヴ動画はBBC MusicのYouTubeには残念ながら公開されていないものの、BBC Radio 1のTwitterでは、2013年のアルバム『The Electric Lady』収録曲「Primetime」を披露時の動画が公開されている。フジロック前に『Dirty Computer』とあわせて、先述の過去アルバムもチェックしておけば当日は盛り上がれること間違いなし。7月26日(金)GREEN STAGEのパフォーマンスに今から期待したい!



*7/3追記:「Make Me Feel」パフォーマンス動画が公開。



▶︎サマーソニック2019 


8月17日(土)東京 & 8月16日(金)大阪 出演:BABYMETAL 


サマソニでは8月17日(土)東京・MOUNTAIN STAGE、8月16日(金)大阪・MOUNTAIN STAGEに出演するBABYMETAL。Glastonbury Festivalではリリースされたばかりの新曲「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」を披露。日本の国旗をあげてライヴパフォーマンスを楽しむファンの姿にも印象的だったラウドなサマーメタルチューンは、サマソニの観客を必ずやロックするはず!



8月18日(日)東京 & 8月17日(土)大阪出演:Octavian  


毎年恒例のBBCが選ぶ活躍が期待される新人アーティスト「BBC Sounds of」で今年、堂々の1位に輝いたフランス生まれロンドン育ちのUKラッパー、Octavian。USに続き、現在ではUKラッパーの世界的な評価が高まる中、シーンきってのアップカミングなアーティストのパフォーマンスは見逃せない。8月18日(日)の東京・MOUNTAIN STAGE、8月17日(土)の大阪・MOUNTAIN STAGEに集合で。Glastonbury Festivalでの「Party Here」パフォーマンス動画はその予習に最適だ!



8月16日(金)東京 & 8月18日(日)大阪出演:Pale Waves 


サマソニに出演が決定している人気バンド、The 1975も所属するレーベル「Dirty Hit」の注目若手UKバンド、Pale Wavesは、昨年に引き続きサマソニに出演。今年は8月16日(金)の東京・SONIC STAGE、8月18日(日)の大阪・SONIC STAGEに登場するが、Glastonbury Festivalのパフォーマンスでは「There's a Honey」の動画が公開されている。Heather Baron-Gracieが甘酸っぱいインディーポップに今年も身を委ねたい気分にさせられる。


関連記事:サマソニ2019出演The 1975と世界一稼ぐDJのカルヴィン・ハリスがブリット・アワードで2冠達成!

written by Jun Fukunaga 


photo: BBC Music You Tube



SHARE