Alicia Keys「Underdog」に自作のリリックをのせられる企画がスタート。Spotifyと連動でSNSにも投稿可能

本人が見てくれるチャンスがあるかも?配信ライブでは最前線で感染症に対応する人々に向けたパフォーマンスを披露。
SHARE
2020.04.04 12:00

今年1月にリリースされ、心打たれる歌詞が話題となったAlicia Keys(アリシア・キーズ)の「Underdog」。その歌詞をファンがカスタマイズできる機能が彼女の特設ホームページで公開された。Spotifyとの連動企画となっており、さらにカスタマイズした歌詞の入った画像をダウンロードしてSNSに投稿することも可能だ。Alicia Keys本人も「私をタグ付けしてね」とコメントしているので本人が見てくれるチャンスかも!?






どこの歌詞を変えられるの?


カスタマイズといっても全ての歌詞を変えられる訳ではないが、サビの前で歌われている「They said I would never make it(周りからはできるわけないって言われるけど)But I was built to break the mold(私は型を破るためにいるの)」の部分で「Make It」の部分から”20文字以内”で好きな歌詞を足すことができる。ちなみに日本語でも可能だ。


例文として入れられる単語も「Shine(輝く)」「Smile(笑う)」「Succeed(成功する)」「Overcome(克服する)」と数種類用意されているので、そこから選ぶだけでも素晴らしい歌詞が完成するはずだ。


さらにカスタマイズされた歌詞の入ったオリジナルの画像をダウンロードすることも可能で、自分のSpotifyアカウントで使用しているアイコンかAlicia Keysの画像を入れることもできるし、もちろん画像無しでも作成することも可能。ダウンロードした画像をSNSに投稿して前向きな歌詞を広めてみよう!!





ライブでは自ら歌詞を変えてパフォーム!!


先日Elton John(エルトン・ジョン)をホストに迎え開催された『iHeart Living Room Concert』。名前の通りAlicia Keysを含む出演したアーティストは自宅から歌声を披露した。その際にAlicia Keysは「この曲は全ての最前線で私達の為に働いてくれている人達、全ての医療従事者に送りたいわ」とメッセージを送り、オリジナルと違う歌詞でパフォーマンスしたことが話題になった。


オリジナルの歌詞では医学生とシングルマザーに向けた部分を「ファーストレスポンダー(緊急事態に最初に対応する専門家の意)」と「逃げずに最前線で頑張っている人達」と変えたAlicia Keys。常に背中を押してくれる素晴らしいアーティストだ。



残念ながら現在の状況を踏まえ、アルバムのリリースは延期となってしまったが「Underdog」1曲でもこれだけ多くの人を勇気付けてくれている事に感謝したい。そしてこの曲に感動した方はカスタマイズにチャレンジしてみては?



written by BsideNews


source:

https://www.ak-underdog.com/#home

https://www.billboard.com/articles/news/9345914/alicia-keys-underdog-performs-iheart-living-room-concert-for-america


photo: https://www.ak-underdog.com/#home





SHARE