ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    コラム|『エクスパンス』打ち切りからファンの力で復活を遂げたSF作品の魅力とは

    2021/12/23 (Thu) 20:30
    ☆Taku Takahashi
    Prime Video

    プライムビデオで配信中のSFドラマ『エクスパンス〜巨獣めざめる』。一度は打ち切りになったがファンのサポートで制作が再開されたという裏ドラマもある作品だが、そこまでファンを動かす作品の魅力とは?☆Taku Takahashiによるコラム。

    この記事をシェア

    Text:☆Taku Takahashi

    『ゲーム・オブ・スローンズ』をどこのメディアよりブッシュしてたのはおそらく僕ではないか?というくらい色々な人にオススメしていたと思う。最終回は賛否両論ではあったけど、物語の設定、容赦のない展開、そしてキャラクターの熱さ。全世界のドラマの方程式を変えた作品で、僕もこの物語の虜になっていた。そう思ってる人は僕以外にもたくさんいるはず。

    そんな人たちに絶対オススメしたいのが『エクスパンス〜巨獣めざめる』だ。まったく違う物語なのにも関わらず『ゲーム・オブ・スローンズ』のよかったところと本当に被る作品。

    23世紀の話で、人々は宇宙に移住している世界。国連が仕切っている地球は温暖化でボロボロな状態。テラフォーミング(大気の無い惑星に住めるようにすること)をしようとしている火星。そして貧困層が労働を強いられている小惑星。この3つの勢力がそれぞれの権利や利権を争っている。そんななか、主人公たちが陰謀に巻き込まれていく。

    ▼トレイラー

    プライムビデオでの配信までの道のり

    現在は‪プライムビデオ・オリジナル作品として最終シーズンを迎えているが、実はここに辿り着くまでの道のりがあった。

    元々米国のSyfyというテレビ局が満を持して人気小説であったこの作品をドラマ化。今までのどのSF作品よりも設定が細かく、ファンを多く獲得するも、シーズン3で放送打ち切りに追い込まれる。

    ただ、ファン達は黙っていなかった。「#SaveTheExpanse」をスローガンに署名を集め、継続運動を行っていった。クラウドファンディングで集めたお金で、Amazon本社上空に「#SaveTheExpanse」横断幕を吊るした飛行機を飛ばしたり、『エクスパンス』の模型を大気圏上まで飛ばしたり。出演者たちもこの運動をサポートし、最後はAmazonの会長ジェフ・ベゾスへ声が届き続行が決定した。

    ▼打ち切りから続編制作決定までのファンの動き

    何故ファンがここまで熱くなるのか?

    まずはSF作品としての完成度。設定がかなり徹底している。この作品には「重力発生装置」や「亜空間通信」など便利な「発明品」は存在しない。宇宙船に重力が発生する理由が数式にできるほど徹底している。地球から火星に連絡を入れる時はタイムラグが生じて、リアルタイムに通話ができない。主人公たちは、そういったリアルな設定のなか問題を解決しなければならないのだ。

    そして、なによりも登場人物達の行動や言動が熱い。『ゲーム・オブ・スローンズ』と同じように理想を信じながら妥協をする者や、現実を見つつも人情的な行動をとる者。それぞれの行動にはちゃんとした理由や背景がある。最初は好きになれないキャラクターも途中から憎めなくさせられたり、登場人物たちがしっかりと描かれている。そして、非情なかたちで想定していないキャラクターが犠牲になる。

    他にも、もしこのまま未来に進んだら本当に起こり得るんじゃないか?と納得してしまう政治背景や文化設定。ベルターと呼ばれている小惑星に住む人たちの間では独自の言語ができていたり、独特な性質があったり。化学や社会学のプロたちもぐうの音が出ないほど、細かく作られている。未来の話なのに、自分にも起こりうるんじゃないか?と感情移入させられる。

    攻略法は?

    正直に言うとここまで設定が細かいと最初は入りづらいと思う。実際、私も第一話は2回寝落ちした。第一話からキャラクターが多いのと、物語が3箇所から進む。そう考えると、ここも『ゲーム・オブ・スローンズ』と被る。なので第1話は「この人たちを抑えておけばオッケー」という人物を僕なりの言葉でまとめてみた。

    ■ロシナンテ号(宇宙船)チーム

    ジム・ホールデン
    ジム・ホールデン
    photo: The Expanse Facebook

    地球出身。正義感がめちゃくちゃ強い主人公。自分の周りに起こる不幸の全てに責任を感じちゃうタイプ。なんとなくGOTのジョン・スノウと被る。

    ナオミ・ナガタ
    ナオミ・ナガタ
    photo: The Expanse Facebook

    小惑星出身。訳あり感ただよう船のメカニック。

    エイモス・バートン
    エイモス・バートン
    photo:The Expanse Facebook

    地球のスラム街出身。ざっくり言うとサイコパス。でも、彼には彼なりのロジックあり。ナオミの言うことだけはちゃんと聞く。

    アレックス・カマル
    アレックス・カマル
    photo:The Expanse Facebook

    火星出身。実は凄腕パイロット。登場人物の中でいちばん我々視聴者に近い。あとラザニアを作る天才。

    ■国連(地球)チーム

    クリスジェン・アヴァサララ
    クリスジェン・アヴァサララ
    photo:The Expanse Facebook

    地球出身。チャキチャキな政治家おばちゃん。政治をゲームのように行ったり非情な行動をとるが、何故か憎めない。

    ■準惑星ケレス(宇宙の街)チーム

    ジョー・ミラー
    ジョー・ミラー
    photo: The Expanse Facebook

    小惑星出身。ニヒルで現実主義者な刑事。そんな彼が「ジュリー・マオ失踪事件」の捜索依頼を受ける。物語の大きな陰謀に繋がるキーマン。

    ジュリー・マオ
    ジュリー・マオ
    photo: The Expanse WIKI

    いちばん最初にでてくる女性。何かに追われている。1話以降、しばらく出てこない。

    ▼プライムビデオ:『エクスパンス〜巨獣めざめる』シーズン1
    https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08BJDF9ND/ref=atv_dp_share_cu_r

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    あわせて読みたい

    関連する番組はこちら

    01/21 UPDATE
    世界中から集めた最新チューンをどこよりも早く紹介
    ☆Taku TakahashiTJO

    今回はたっぷり国内外の新譜を紹介🎶
    2022年初の”今週のSIRUP”もお届け!

    2022/01/21 21:00
    |
    60 min

    TOP NEWS

    01/10 UPDATE
    曲であなたの恋の病を処方するラジオ内クリニック
    RUNG HYANG

    今回はアイラキなゲストが登場!!
    PARKツアーのトークからお題セッションも✨
    皆さんの恋のお悩みにも応えてきます!

    2022/01/25 23:00
    |
    60 min
    01/10 UPDATE
    毎回ゲストが登場!
    eill

    今回のゲストはサトウカツシロさん(BREIMEN)と宮田レフティリョウさんが登場✨

    楽曲の制作秘話などをトークしていきます🗣

    2022/01/25 22:00
    |
    60 min
    01/25 UPDATE
    80KIDZが独自のアングルから音楽を紹介
    80KIDZ

    80KIDZ presents RADIO ANGLE Vol.5。FKA twigs, Bonoboなど二人のオススメ楽曲をオススメポイントの紹介トークとともにオンエア。2人が個人的にフィーチャリングしたいアーティストは?などもトークしています。

    2022/01/25 21:00
    |
    60 min