ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Rolandがサンプリング・パッド最上位モデルとなる「SPD-SX PRO」を発表

    2022/09/23 (Fri) 21:00
    Jun Fukunaga
    Roland

    エレクトロニック・サウンドを使いこなす様々な演奏に最適なモデルとなる。

    この記事をシェア

    Rolandが、サンプリング・パッド「SPDシリーズ」の最上位モデルとして、視認性や演奏性が飛躍的に向上し、プロのステージでの高度な要求に応える「SPD-SX PRO」を発表した。

    エレクトロニック・サウンドを使いこなすさまざまな演奏に最適な「SPD-SX PRO」

    お気に入りのサウンドやフレーズ(オーディオ・データ)を録音(サンプリング)し、本体の9つのパッドに割り当てドラム・スティックで叩いて演奏する電子楽器「SPDシリーズ」は、2003年「SPD-S」の発売からスタート。

    SPD-Sは、通常のドラムにはないサウンドで表現の幅を広げ、バンドのドラムやパーカッション楽器と組み合わせての演奏や、ドラムを使用できない少人数ユニットでの演奏、さらにはDJパフォーマンスにアクセントを加えるなど、さまざまなスタイルでの表現が可能で、多くのアーティストに愛用されてきた。また2011年リリースの後継モデル「SPD-SX」の発売以降は特に、より幅広いアーティストやバンドでエレクトロニック・サウンドが使われるようになり、音楽ジャンルを問わず、多くのステージで使用されている。

    今回、Rolandが発表したのは、その「SPDシリーズ」最上位モデルとなる「SPD-SX PRO」。同モデルは、長年にわたりRolandが培ってきた技術や現場からのフィードバックを各機能の強化に活かし、高い演奏性を実現。激しいステージ演奏やライブツアーでの頻繁な移動に耐える堅牢性も確保している。

    SPD-SX PROの機能は?

    SPD-SX PROは、9つの各パッドを分割するライン上に暗いステージでも各パッドを見分けられるマルチ・カラーのPAD LED、大型の液晶カラー・ディスプレイの搭載。これによりユーザーはミスを減らし安心して演奏できる。また、搭載される9つのパッドは新設計のものになっており、特にショルダー部分の3つのパッドは、セッティングの角度に関わらずより確実にトリガリングできるようにパッドのセンサー構造を改良。48kHz(16ビット) のオーディオ・サンプルのように高音質なオーディオ・サンプル再生も可能となり、演奏性が向上している。

    さらに4系統のTRIGGER IN端子を搭載し、Y字ケーブルを使用すれば、最大8つのトリガーまたはパッドを接続可能。例えば、ハイハット・コントロール端子を使用すれば、ペダルの開閉に合わせてハイハット・サウンドをコントロールでき、簡易ドラム・セットとして活用することもできる。

    加えてSPD-SX PROとパソコンをUSB接続して、簡単にオーディオ・サンプルのインポートやキットの編集ができる専用アプリ「SPD-SX PRO App」(Mac/Windows対応)も用意。アプリでは、オーディオ・サンプルをドラッグ・アンド・ドロップしてキットを作成するだけでなく、キット・パラメーターのエディットも行うことができる。また同じUSB接続で、8chのオーディオとMIDIをパソコンに送信し、音楽制作ソフトを使ったレコーディングにも活用できる。

    なお、SPD-SX PROの発売日は2022年9月30日(金)に発売となり、価格はオープンプライス(市場予想価格は14万円前後)。プロのステージでの高度な要求にも応えられるレベルの上位サンプリング・パッドを探していた人は購入を検討してみてはいかがだろうか?

    SPD-SX PROの詳細はこちら

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS

    09/23 UPDATE
    Alison Wonderlandによるエレクトロニックショー
    Alison Wonderland

    RADIO WONDERLAND #279
    エレクトロニックミュージックを中心に紹介して行く、DJ/プロデューサーAlison Wonderlandによるウィークリープログラム。ゲストコーナー「808s and Mates」には彼女に近しいアーティストが登場し、インタビューやゲストミックスをお届けします。

    2022/09/24 00:00
    |
    60 min
    09/23 UPDATE
    米テキサス発 DJユニットが日本人を躍らせたい!
    Wavedash

    Wavedash Radio Episode 11
    米テキサス州を拠点とするバンド/DJユニットのWavedashによるプログラム!今月は2000 年代初頭のオルタナティブから現行テクノ、ハウス ミュージックまでお気に入りの楽曲をセレクト!

    2022/09/23 23:00
    |
    60 min
    09/22 UPDATE
    Aiobahnが今のダンスミュージックとアーティストをシェア
    Aiobahn

    Aiobahn presents Blueprint.FM #002

    2022/09/23 22:00
    |
    min