ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    RUN DMCが最後のコンサートをNYで開催へ

    2023/01/23 (Mon) 17:00
    BsideNews
    Run DMC Facebook

    DJ Jam Master Jayの代役は誰になる?コンサートはドキュメンタリー用にも撮影される。

    この記事をシェア

    80年代前半より活動し、Aerosmith(エアロスミス)とのコラボによりヒップホップだけでなくロックファンからも人気の高い伝説のグループ、RUN DMCが今年4月に最後となるコンサートを開催することを発表した。さらにこのコンサートの模様は制作中の彼らのドキュメンタリー用に撮影されるという。

    RUN DMCはMCのRun(ラン)、DMC、そして2002年に亡くなったDJのJam Master Jay(ジャム・マスター・ジェイ)の3人組で、Jam Master Jayの死後事実上の解散となっていた。

    「RUN DMCの復活はありえないよ」

    アメリカの音楽メディアRock the Bellsのインタビューで最後のコンサートをアナウンスしたDMCは「RUN DMCが復活するなんてThe Beatlesが復活するようなものだ。ありえないだろ?」とコメントしている。これは1980年に亡くなったJohn Lennon(ジョン・レノン)とRUN DMCのメンバーJam Master Jayを重ねてのことでもあるだろうし、残された2人の関係性をPaul McCartney(ポール・マッカートニー)とJohn Lennonにも重ねているのかもしれない。

    インタビューではコンサートにIce-T(アイス・T)とWu-Tang Clan(ウータン・クラン)の2組を呼ぶ予定であることも明かされており、ドキュメンタリーの配信元はNetflix、あるいは最も高い値段を付けた会社とするようだ。大胆ではあるがすでに“100億円”以上の値段も口に出している。

    Jam Master Jayの代役は?

    2MC1DJのスタイルであるRUN DMCがパフォーマンスするとあってはDJの代役が絶対的に必要だろう。ヒップホップ業界から支持の厚いJam Master Jayのために2003年のBETアワードではKid Capri(キッド・カプリ)、DJ Premier(DJ・プレミア)、DJ Jazzy Jeff(DJ・ジャジー・ジェフ)、Grandmaster Flash(グランドマスター・フラッシュ)の4人のレジェンドDJによるトリビュートプレイも行われた。

    この4人の誰が選ばれても納得できるが、個人的にはJam Masterの冠を受け継いだDJ Scratch(DJ・スクラッチ)を希望したい。DJ Scratchは80年代後半から活動し、ヒップホップに大きな影響を与えてきたMCコンビ、EPMDのバックDJを務めていた経験もあり、何よりもDJ ScratchをEMPDに紹介した人物こそがJam Master Jayだったのだ。

    ファイナルコンサートは4月にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されるとのこと。詳細の発表を待ちたい。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア