ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    PinkPantheressが最新曲「Where You Are」発表。SkrillexやMura Masa、WILLOWとコラボ

    2022/04/25 (Mon) 12:00
    Jun Fukunaga
    Pink Pantheress YouTube

    SkrillexとMura Masaが共同プロデューサーを務め、WILLOWはゲストシンガーとして参加している。

    この記事をシェア

    昨年TikTokで大ブレイクしたイギリスのシンガーソングライターのPinkPantheressが、最新曲「Where You Are」をリリースした。また同曲のリリースにあわせてMVも公開されている。

    Skrillexが以前、その存在を明かしていた噂のコラボ曲

    「Where You Are」には、昨年ポップパンクに転向したWILLOWがゲストシンガーとして参加しているほか、共同プロデューサーとしてMura MasaとSkrillexの2人が迎えられている。またSkrillexは、以前、SNSで未発表の新曲として同曲の一部を公開しており、ファンの間で大きな話題になっていた。

    そんな同曲について、PinkPantheressは「この曲を完成させるために何度も試行錯誤を繰り返したけど、おそらく今までで一番誇れる作品になったと思う。みんなに聴いてもらえてすごく嬉しい」と述べている。

    以前からのコラボレーターMura Masaも参加

    また同曲で共同プロデューサーを務めたMura Masaは、PinkPantheressの昨年のヒット曲のひとつ「Just for Me」をプロデュースしているほか、今年自身がリリースした新曲の「Bbycakes」でもPinkPantheressとコラボしている。

    「Where You Are」では米英のY2Kリバイバルを牽引するスター同士がコラボ

    現在、アメリカではY2K時代(00年代前後)に流行したポップパンクがリバイバル中だ。一方、イギリスではPinkPantheressによって、Y2K時代に人気を博したUKガラージやドラムンベースがポップス的に再解釈されたことで、人気が再燃している。そのことを考えると「Where You Are」は、米英それぞれで最近のトレンドであるY2Kリバイバルを牽引するスター同士のコラボ曲と言うことができるだろう。

    なお、PinkPantheressは、今年1月にBBCが期待の新人アーティストを選出する「Sound Of 2022」で首位を獲得したほか、同月末に昨年のデビューミックステープ『To Hell With It』のリミックス版をリリースしている。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア