ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    BBCが選ぶ期待の新人アーティスト「Sound Of 2022」、PinkPantheressが首位を獲得!

    2022/01/07 (Fri) 21:30
    Jun Fukunaga
    BBC

    今年のトップ5は上位4組が女性アーティストが占める結果に。

    この記事をシェア

    BBCが毎年発表している、その年ブレイクが期待される新人アーティストのリスト「Sound Of」の2022年度版「Sound Of 2022」にて、UKのシンガーソングライター、PinkPantheressが首位を獲得した。

    昨年、TikTokでブレイク後にリリースしたデビューミックステープも高評価を獲得

    イギリス・バース出身のPinkPantheressは、昨年、TikTokでの「Break It Off」、「Just For Me」などのバイラルヒットを皮切りにブレイク。

    「Just For Me」は、昨年10月下旬のBBC Radio 1 Live LoungeでColdplayがカバーしたほか、同じく「Sound Of 2022」に選出され、5位を獲得しているUKラッパーのCentral Ceeが「Obsessed With You」でサンプリングしている。


    また昨年10月にリリースされたデビューミックステープ『To Hell With It』は、わずか18分ほどの短い収録時間ながら、NMEのレビューでは5つ星を獲得。レビュアーのBen Jolleyは、「何度も聴きたくなる作品だが、短い収録時間がその気持ちを後押ししている」と評している。同作は、NMEの2021年のベストEPとベストミックステープ20選にもランクインしている。

    UKガラージや2ステップ、ドラムンベースを思わせる曲調が特徴

    自身が"ニューノスタルジック"と呼ぶPinkPantheressの音楽は、サンプリングが軸になっており、ポップスやオルタナティブロックのほか、UKガラージや2ステップ、ドラムンベースを思わせる曲調が特徴になっている。

    しかし以前のインタビューでは、「私は自分の音楽をそれらのジャンルのどれにも当てはめたくないんです。その理由のひとつは、私が自分の音楽とサンプリングでやっていることに関して、自分自身はプールにつま先を浸しているだけだと思っているからです」と述べており、自分の音楽性として語られる先述のジャンルの入り口とは考えていないことを明らかにしている。

    また、ブレイクのきっかけとなったTikTokに関しては、市場調査のために使用しており、曲の一部を公開することで、その曲へのリアクションを図り、制作を続けるかどうかのを判断しているという。

    BBCのインタビューでPinkPantheressは、「正直、びっくり。父さんがすごく喜びます」と首位獲得の喜びを語るとともに新曲のリリースを予告。「これまで私は一匹狼のようなものでしたが、以前からずっと自分のコラボレーション・バッグに入ろうとしていたんです」と述べていることから、新曲がなんらかのコラボ曲になることが予想される。

    Sound Of 2022トップ5は上位4組が女性アーティスト

    なお、「Sound Of 2022」にはPinkPantheressのほかに以下の9組を含む全10組がノミネートされている。

    Baby Queen
    Central Cee
    ENNY
    Lola Young
    Mimi Webb
    PinkPantheress
    Priya Ragu
    Tems
    Wet Leg
    Yard Act

    また、今年のトップ5は上位4組が女性アーティストが占める結果になっている。

    1.PinkPantheress
    2.Wet Leg
    3.Mimi Webb
    4.Lola Young
    5.Central Cee

    耳の早い音楽好きは改めて、今回ノミネートされた期待の新人アーティストをチェックしてみてはいかがだろうか?

    Sound Of 2022の詳細はこちら

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    あわせて読みたい

    関連する番組はこちら

    10/14 UPDATE
    RHYME SOがホストのラジオプログラム
    RHYME SO

    #018。RHYME SOがユーモア溢れるトークと選曲でお送りするマンスリープログラム。久しぶりのスタジオからのLIVE MIXでお送りしました。

    2021/10/14 21:00
    |
    60 min

    TOP NEWS

    01/10 UPDATE
    曲であなたの恋の病を処方するラジオ内クリニック
    RUNG HYANG

    今回はアイラキなゲストが登場!!
    PARKツアーのトークからお題セッションも✨
    皆さんの恋のお悩みにも応えてきます!

    2022/01/25 23:00
    |
    60 min
    01/10 UPDATE
    毎回ゲストが登場!
    eill

    今回のゲストはサトウカツシロさん(BREIMEN)と宮田レフティリョウさんが登場✨

    楽曲の制作秘話などをトークしていきます🗣

    2022/01/25 22:00
    |
    60 min
    01/25 UPDATE
    80KIDZが独自のアングルから音楽を紹介
    80KIDZ

    80KIDZ presents RADIO ANGLE Vol.5。FKA twigs, Bonoboなど二人のオススメ楽曲をオススメポイントの紹介トークとともにオンエア。2人が個人的にフィーチャリングしたいアーティストは?などもトークしています。

    2022/01/25 21:00
    |
    60 min