Beyoncéが『HOMECOMING: The Live Album』をリリース! Destiny's Childのヒット曲も収録

Netflixでの映画公開にあわせて、自身のヒット曲を含む全40曲を収録したライブアルバムがリリースされた。
SHARE
2019.04.17 10:30

4月17日に公開が開始されたNetflixオリジナル映画『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』にあわせて、Beyoncéがライヴアルバム『HOMECOMING: The Live Album』をリリースした。



BeyoncéがNetflix映画公開にあわせてライヴアルバムをリリース  


『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』は、昨年、Beyoncéがコーチェラ2018で披露したライヴパフォーマンスを軸にしたドキュメンタリータッチの映像作品。同作では彼女の伝説的なパフォーマンスのほか、かつて所属したDestiny's Child再結成パフォーマンスを確認することができるなど、ファンはもちろんのこと、そうでなくてもあの感動的なライヴの様子を楽しめることから公開前から注目が集まっていた作品だ。




『HOMECOMING: The Live Album』は自身のヒット曲、Destiny's Childなど40曲を収録  


そんな映画の公開にあわせて、Beyoncéは、ライヴアルバム『HOMECOMING: The Live Album』をリリース。同アルバムには先述のコーチェラで披露されたパフォーマンスを音源として収録。彼女のクラシック「Crazy In Love」や夫のJay Zとの「Deja Vu」、Destiny's Childのヒット曲「Loose My Breath」、「Say My Name」、「Soldier」やボーナストラック2曲を加えた全40曲は必聴だ。





すでにWeekend 1の日程が終了した今年のコーチェラ2019だが、今年は昨年のBeyoncéのライヴパフォーマンスが指標になっており、報じる側もそれを引き合いに出しながらライヴレビューすることが少なくなかった。Weekend1ではChildish Gambino、Arina Grandeらヘッドライナーをはじめ、多くのアーティストが圧倒的なパフォーマンスを披露しただけに、今週末のパフォーマンスにも引き続き期待が高まっている。幸いにもWeekend2開始までまだ時間はあるので、是非、『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』と『HOMECOMING: The Live Album』をチェックして今週末の配信までの間に気分を高めておきたいところだ。



written by Jun Fukunaga 


source: https://twitter.com/Beyonce/status/1118413878596198400


photo: Beyoncé Twitter



SHARE