コーチェラ、黒人コミュニティのための専門チーム「GV Black」設立を発表! 継続的かつ一貫した支援を表明

設立に伴い、今後も人種差別問題に対する継続的な学習やコミュニティの構築に取り組んでいくことも表明した。
SHARE
2020.07.22 10:00

コーチェラ・フェスティバルが、昨今の黒人差別問題を受け、運営体制の中に「GV Black」というチームを設立することを発表した。



黒人コミュニティをサポートするためのチーム「GV Black」 


同チームはコーチェラ・フェスティバルの中で、黒人コミュニティをサポートし、代表することにコミットしていくことを目的に設立されるもので、コーチェラの親会社であるGoldenvoiceの黒人メンバーがチームのイニシアチブを取り、”黒人コミュニティへの継続的かつ一貫したサポート”を提供していくという。 


「GV Black」設立に関するFacebook投稿では、「アメリカの黒人の身体的な暴力に対する意識を継続的に持っていくことを約束する。そのことを受けて、Goldenvoiceの黒人従業員はGV Blackを結成し、このチームでは、私たちの組織での黒人体験を強調しなら、コーチェラでの黒人コミュニティを拡大していくための取り組みを支援する」と述べられており、「この活動が現状を超えて継続していることを理解しており、黒人コミュニティを継続的かつ一貫してサポートしていくことを約束する」ことが表明されている。



今後も人種差別問題に対する継続的な学習やコミュニティの構築に取り組んでいく  


また「人種差別撤廃の始まりに過ぎず、自分たちが社会のためにより良い取り組みを行なっていかなければならないことを認め、責任をもって取り組むことであり、人種差別問題に対する継続的な学習やコミュニティの構築に取り組んでいく」こともチーム設立にあわせて表明している



音楽業界を始め、エンタメ業界ではこれまでにも人種やジェンダーによる構造的な格差が度々、問題として訴えられてきた。


最近ではBandcampによる奴隷解放記念日にあわせた寄付が注目を集めるなど、今回のコーチェラ・フェスティバルのように多くの音楽やエンタメ企業は、今年5月に起こったBlack Lives Matter運動に連帯を示している。それだけに今後もこういった人種差別や格差是正に関する動きを継続して業界に関わる企業が見せていくことが求められている。 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.facebook.com/coachella/posts/10158311996706648


photo: Coachella Facebook



SHARE