フジロックで今年見るべき! ケミカル、Martin Garrix、石野卓球のDJセットをチェックしよう

そのほかにKaytranada、Yaeji、Night TempoらのDJセットをピックアップ。
SHARE
2019.07.25 09:50

今週末7月26日(金)〜7月27日(土)にかけて開催されるフジロック2019。すでに気持ちは苗場という人もいれば、当日は今年も実施されるライヴストリーミングで楽しむという人もいることだろう。 そんなそれぞれの楽しみ方があるフジロックだが、今年も人気DJ/プロデューサーが多数ライナップされている。そこで今回はダンスミュージックシーンで活躍する出演アーティストの予習として日程別にピックアップしつつ、彼らのDJプレイセットともに紹介したい。



The Chemical Brothers - 7月26日(金)GREEN STAGE出演 *ライヴ配信なし 


今年4月にリリースした最新アルバム『No Geography』を引っさげ、初日、GREEN STAGEのヘッドライナーとして出演するThe Chemical Brothers。当日は最新のビジュアル演出が行われることもTwitterで発表されており、ライヴセットに期待が高まるが、『No Geography』リリース直後にBBC Radio 1でのDJミックスもファンとしてはもう1度フジロック前にチェックしておきたい。



Kaytranada - 7月26日(金)RED MARQUEE/PLANET GROOVE出演 *ライヴ配信なし 


昨年の初来日も話題になったカナダを拠点に活動するプロデューサー、Kaytranada。フジロックでは初日にRED MARQUEE/PLANET GROOVEに出演。自身のオリジナル曲や手がけたリミックスを中心に展開するPitchfork Music Festival Paris 2018のセットは必見だ。



Yaeji - 7月26日(金)RED MARQUEE/PLANET GROOVE出演 *ライヴ配信なし  


フジロック初出演となるニューヨーク生まれの韓国人アーティスト、Yaeji。ダンサブルなトラックからメロウ系のレイドバックチューン、テクノとヒップホップを行き来するなどフレキシブルな音楽性が特徴の彼女も初日のRED MARQUEE/PLANET GROOVEに出演する。自らマイクを持って歌う「New York 93」から始まるBoiler RoomでのDJセットで予習しておこう。





Martin Garrix - 7月27日(土)GREEN STAGE 出演 *ライヴ配信あり  


世界No.1 DJとしてEDMシーンの頂点に君臨するMartin Garrix。今回のフジロック出演は彼にとっては4度目の来日となり、2日目のGREEN STAGEを盛り上げる。オリジナル曲と自分のリミックスを中心に構成された今年のUltra Miamiでのセットは正統派ビッグルームという感じなので、フジロックでとにかくブチ上がりたい人は絶対に見逃せない出演者だ。



Jonas Blue - 7月27日(土)RED MARQUEE/TRIBAL CIRCUS出演 *ライヴ配信なし 


ロンドンをベースにハウスDJ/プロデューサーとして活動するJonas Blue。メロディックかつトロピカル、ウェルメイドなダンスチューンで人気を博すそのサウンドを是非、フジロックで体験してほしい。DJセットではEDM、テックハウス、トラップを織り交ぜて展開したTomorrowland Belgium 2018のセットがおすすめ。昨年、出演したKendrick Lamarの「HUMBLE. (Skrillex Remix)」もプレイしている。



Khruangbin(DJ Set) - 7月27日(土)THE PALACE OF WONDER/CRYSTAL PALACE TENT出演 *ライヴ配信なし 


ライヴセットでは3日目のFIELD OF HEAVENに出演する極チルファンクバンドのKhruangbin。今回のフジロックでは2日目、THE PALACE OF WONDER/CRYSTAL PALACE TENTにてDJセットも披露することが決定している。どんなDJセットが披露されるのか気になっている人は多いと思うが、そんな人におすすめしたのが、NTSで配信されたこのDJセット。最近、リリースされたダブミックスアルバム『Hasta El Cielo』ともリンクするダビーな選曲でScientist、Lee "scratch" Perryなどがプレイされている。またそのほかにもファンキーなディスコなどもあり。





石野卓球 - 7月28日(日)RED MARQUEE/SUNDAY SESSION出演 *ライヴ配信なし 


日本のテクノシーンを長きに渡り牽引してきたDJ/プロデューサー、石野卓球は今年は3日目に出演。今年6月から始まった5週連続新曲リリースも話題になったが、今年のフジロックでは果たしてどんなプレイで会場を盛り上げてくれるのか、今から期待が膨らむばかり。公開されているライヴレコーディングされた今年のGO OUT FesitvalでのDJセットは、フジロック前にマストでチェックしておきたい。




Night Tempo - 7月28日(日)RED MARQUEE/SUNDAY SESSION出演 *ライヴ配信なし


韓国拠点のプロデューサーで今回がフジロック初出演となるNight Tempo。出演に向けて「昭和歌謡の素晴らしさをフジロックで証明します」とSNSで高らかに宣言しているだけに、3日目RED MARQUEE/SUNDAY SESSIONでのパフォーマンスが楽しみでならない。DJセットでは、Future Funkアンセム、竹内まりや「Plastic Love (Night Tempo 100% Pure Remastered)」をプレイするこのセットが予習に最適だ。



written by Jun Fukunaga 


photo: FUJI ROCK




SHARE