ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    ラッパー・Basの「Run It Up」を使用した『フォートナイト』チャプター4のトレイラーが公開!

    2022/12/07 (Wed) 19:30
    はらう
    Epic Games Japan

    トレイラーには『ウィッチャー』のゲラルトや『ヒロアカ』のデクも登場!

    この記事をシェア

    12月4日、ゲーム『フォートナイト』の新たなチャプターである「バトルロイヤル 第4チャプター」が開始、それに合わせ新要素を紹介するトレイラーが公開された。

    トレイラーでは、ラッパーBas(バス)の「Run It Up」に合わせ、Netflixでドラマ化もされた大人気RPG『ウィッチャー』の主人公であるゲラルトや、FPSの元祖である『DOOM』の看板キャラクター、ドゥームスレイヤーが登場し、革新されたグラフィックや、新たな武器などが紹介された。

    ジャンプ作品とのコラボに大盛り上がり

    トレイラーの最後には、週刊少年ジャンプで連載中の大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』から主人公の緑谷出久(デク)が登場。

    過去には、『NARUTO』『ドラゴンボール』などジャンプの人気コミックとコラボ。『ドラゴンボール』コラボの際には、かめはめ波や筋斗雲などコミックでおなじみのアイテムが登場し、話題を呼んでいた。今回の『ヒロアカ』コラボではキャラクターの登場だけでなく、デクの必殺技、デトロイトスマッシュで豪快に建物を破壊する様子が見られ、作品のファンは大盛り上がり。SNSでは「ヒロアカコラボは嬉しい!」「またフォートナイト始めようかな」などの声が見られた。

    初の日本公演を行ったBasの楽曲にも注目

    今回のトレイラーに楽曲を使用されたBasは、J.Cole(ジェイ・コール)率いるレーベルDreamvilleの共同創立者Ibrahim Hamad(イブラヒム・ハマド)の弟であり、Dreamvilleが初めて契約したラッパーだ。J.Coleとコラボした楽曲「Tride with J.Cole」はYouTubeで7000万回再生を突破しており、米レコード協会でプラチナ認定もされている。

    さらに、第62回グラミー賞では2019年リリースのアルバム『Revenge of the Dreamers III』で最優秀ラップ・アルバム賞に、また同年リリースのシングル「Down Bad(with J. Cole, JID, and EarthGang featuring Young Nudy)」で最優秀ラップパフォーマンス賞にノミネートされた実力も持つ。

    また、親日家として度々日本に来ていることでも有名で、今年10月には初の日本でのライブを行い、その際にインスタグラムで挙げられた日本の風景に馴染んだBasの姿にも注目が集まった。

    2022年で、5周年を迎えた『フォートナイト』、シーズンごとの新要素や大規模なイベントなど常に新しいことを行ってきた。そんな本作がグラフィックでも大きく革新し、5周年を迎えてもまだやるぞ!という気合が見える今回のトレイラー。これからも走り続ける姿勢を崩さない「Run It Up」なアップデートとなっているので、ぜひ遊んでみてほしい。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア