ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    待望の初来日|ピンクのテーマカラーがキュートなR&Bアーティスト、Pink Sweat$

    2022/09/30 (Fri) 19:00
    Pink Sweat$ Facebook

    裏方としてキャリアを積み、デビューEPで一躍注目を浴びたPink Sweat$。BTSのジョングクがカバーしたことでアジアでも人気に火がついた。

    この記事をシェア

    ピンクをテーマカラーにした見た目がキュートな注目のR&Bアーティスト、Pink Sweat$(ピンク・スウェッツ)。フィラデルフィア出身で軽快なリズムの曲からスロウジャムまで幅広い楽曲が人気の彼による、待望の初来日公演が10月2日に恵比寿 ザ・ガーデン・ホールで開催される。

    裏方としてキャリアを積んできたPink Sweat$

    ゴスペルシンガーの母親を持つPink Sweat$にとって音楽に興味を持つことはごく自然なことだった。17歳までゴスペルを聴いてきた彼にとって、初めて聴いたラップは50 Cent(50・セント)やKanye West(カニエ・ウエスト)であり、ラッパーのCamron(キャムロン)がピンク色の衣装を身にまとっていたことから影響を受けて、自身もピンク好きに。それ以後Pink Sweat$と名乗るようになったという。

    19歳から音楽活動を始めた彼だが、当初はソングライター・プロデューサーとしてラッパーのTierra Whack(ティエラ・ワック)やカントリーミュージックのFlorida Georgia Line(フロリダ・ジョージア・ライン)らをプロデュース。その経験もあり、2018年にリリースしたデビューEP 『Volume.1』は作詞作曲の能力が音楽メディアで賞賛を浴び、一躍シンガーとして注目を集めた。

    翌年リリースした『Volume.2』をきっかけにツアーも成功させTVデビューを飾ると、Soul Train Music AwardsやBETからも“最も注目すべき新人アーティスト”として評価されることとなった。

    韓国アーティストとのコラボでアジアの人気を獲得

    初来日となるPink Sweat$だが、アジアで最も早く人気が出たのが韓国。韓国R&Bの人気を牽引するシンガーのCrush(クラッシュ)とコラボしたシングル「I Wanna Be Yours」を2019年にリリースすると、韓国のメディアやストリーミングサイトのプレイリストなどで取り上げられた。

    2020年にはスロウな「17」やEDMアーティスト、Galantis(ギャランティス)とコラボした楽曲をリリース。さらに同年韓国や日本、ブラジル、インドネシアのアーティストとのコラボ曲を発表し、2021年にリリースされたデビューアルバム『Pink Planet』への足掛かりとなった。

    おさえておきたい、Pink Sweat$の代表曲

    まずは人気を集めるきっかけとなったEP『Volume. 1』から「Hosesty」。心に響くやさしい歌声はもちろんのこと、恋愛に臆病な女性に対して囁くようなリリックにも注目したい。

    次はBTSのメンバー、ジョングクがお気に入りとして紹介したことでも話題となり、より広いファン層を獲得した「At My Worst」。生音感のあるサウンドと緩やかで透き通るような歌声。さらにリミックスではKehlani(ケラーニ)が参加している。

    最後に今年1月にリリースされた最新アルバム『Pink Moon』のリードシングルであった「Nothing Feels Better」。この曲をリリースした際のインタビューでは「元々リリースするつもりはなかった」と話していて、友人に聴かせたところ、リリースを勧められたと語っている。

    ■来日公演情報
    『PINK SWEAT$ PRESENTS PINK MOON TOUR』
    2022年10月2日(日)
    恵比寿 ザ・ガーデンホール
    Open 18:00 / Start 19:00
    スタンディング:¥7,000(別途1ドリンク代)
    ※価格は税込み ※未就学児(6歳未満)入場不可

    公演リンク:https://www.livenation.co.jp/artist-pink-sweat–1261240

    関連タグを見る:

    この記事をシェア