スティーヴ・アオキ、世界初の無重力レイヴにブッキングされる

世界最小で世界初、無重力空間で行われるレイヴ「World Club Dome – Zero Gravity」が2018年に開催
SHARE
2017.12.22 02:00

VRではなく現実。実際にダンスミュージックを無重力空間で楽しむ世界初のレイヴ「World Club Dome – Zero Gravity」が来年2月に開催されるようだ。 


スティーヴ・アオキら有名DJがプレイ 


レイヴではドイツのフランクフルト空港から特別に改造されたフェス会場となる旅客機「A310 aircraft」が飛行。宇宙飛行士の訓練に使われる方法で無重力化された機内でレイヴを楽しめるとのこと。これについて主催者側は「世界最小のクラブでありながら世界最大のクラブプロジェクト」と銘打ち、その証拠に出演者にアーミン・ヴァン・ブーレン(Armin van Buuren)、W&W、そしてスティーヴ・アオキ(Steve Aoki)という有名フェスのヘッドライナー級のDJをブッキング。ラインナップは豪華すぎだし、会場は無重力だしで「マジどうなるの?」感がハンパない。ワクワクしないほうがおかしいくらいのレイヴパーティーになっている。



そんなレイヴでもっとも気になったのは、無重力空間で例のパフォーマンスは行われるのか? ということ。そう、スティーヴ・アオキのケーキ投げ。最近、彼はケーキ作りの専門家チームを組織してまで磨きをかけているとのことのなので、この無重力空間でも是非ともやってほしい。投げたケーキが宙に浮かんでる様子は強烈にフォトジェニックだろうな。パシャパシャと激写コースは確定だ!! 


主催者は以前からユニークなイベントを企画 


ちなみに主催するWorld Club Domeは、以前にも有名DJをブッキングし、大型旅客機ボーイング747内で「世界一高いところで開催されるレイヴパーティー」を実施。そのほかにも斬新なクラブイベントやフェスを数々企画してきた筋金入りのクレイジーなプロモーターだ。果たして今回のレイヴは一体どのようなものになるのだろうか? マジで予想がつかないけど楽しことは間違いない。



イベント参加者募集中  


なお、イベントに参加するには事前の応募が必要。応募方法は、このイベントに対する自分の想いを込めた20秒の動画と必要事項を記入したフォームの送信のみ。その後、最終選考に進む候補者、男女10名ずつ計20名が2018年1月12日に発表される。最終的にはその中からオンライン投票で2名にまで絞られるとのこと。 このレアすぎる無重力レイヴに参加してみたい! そう思った人はこちらのリンクから是非エントリーしてみて!! 


参考: 

https://djmag.com/news/world-club-dome-announces-worlds-first-zero-gravity-rave http://www.aircosmosinternational.com/french-astronaut-performs-moonwalk-on-parabolic-flight-84817 http://www.wcdzerogravity.com/ 


Written by Jun Fukunaga 

Photo: World Club Dome Facebook

SHARE