Roland、高品位なエフェクトプラグイン「ZENOLOGY FX」をRoland Cloudに追加

Roland Cloudユーザーは「ZENOLOGY」に搭載された高品位なエフェクト機能を様々な音楽制作ソフトで使うことができるようになる。
SHARE
2021.08.02 09:00

Rolandが、同社のソフトシンセ「ZENOLOGY」のエフェクト機能を様々な音楽制作ソフトで使うことができるプラグイン・エフェクト「ZENOLOGY FX」をRoland Cloudに追加した。



強力な音作りができる「ZENOLOGY」のエフェクト機能がプラグイン化


「ZENOLOGY」は、同社の最新の音源システム「ZEN-Core SYNTHESIS SYSTEM(ゼンコア・シンセシス・システム)」の高品位な表現力をパソコンなどを使った音楽制作に活用できるソフトシンセ。50年近くに渡り、磨き上げられたRolandシンセのサウンドはもちろん、シンセサウンドに効果を付加するエフェクトも多数搭載し、強力な音作りを行うことができることが特徴だ。



JUNO-106の「コーラス」など名機のエフェクトを90種類以上搭載


今回追加された「ZENOLOGY FX」は、「ZENOLOGY」に搭載された90種類以上のエフェクト機能を音楽制作ソフトでの音楽制作で使うことができるプラグイン・エフェクト。


音楽クリエイターの間でよく知られた「JUNO-106」に搭載され独特の広がり感を得られる「コーラス」を始め、サウンドに温かい奥行き感を加える「テープ・エコー」、複雑な効果を生みだす「JD-800」のマルチ・エフェクトなど、個性あふれるエフェクトを使って音楽制作の質を高めることができる。 ビンテージ・シンセに搭載された多くのエフェクトを搭載する「ZENOLOGY FX」は、シンプルで操作性に優れたインターフェースを備えており、現代の音楽制作に最適に設計されている。



「ZENOLOGY FX」に搭載されたエフェクトは以下のとおり。 


written by Jun Fukunaga

source: https://www.roland.com/jp/news/0929/

photo:Roland



SHARE