YONA YONA WEEKENDERS、1stフルアルバムから先行シングル「終電で帰ります」のリリースを発表

セルフタイトルアルバム『YONA YONA WEEKENDERS』は11月3日リリース。
SHARE
2021.09.16 11:00

“ツマミになるグッドミュージック”を奏でる4人組バンド、YONA YONA WEEKENDERS。11月にリリースとなる1st フルアルバム『YONA YONA WEEKENDERS』の詳細が発表された。


1st EP「夜とアルバム」、2nd EP「街を泳いで」、3rd EP「唄が歩く時」とこれまで3枚のEPを発表してきた彼らが作り出した1stアルバムはバンド名を冠したセルフタイトルアルバム。


パンク・メロコア出身、Vo磯野くんの声を生かす手法としてシティポップ経由のオリジナリティのあるバンドサウンドが特徴の彼らが、次世代バンドとして頭角を現す中、そこに縛られることなく、4人から溢れ出るサウンドと改めて真っ直ぐに向き合って制作されたアルバムになっている。


メジャーデビューから「いい夢」「Good bye」「Night Rider feat. 荒井岳史(the band apart)」と立て続けに発表してきた配信シングル曲に加え、磯野くんのメロディーメーカーとしてのセンスが際立つ「思い出in the sky」、70年代のソウル/ファンクを彷彿とさせる「Open your eyes」というYYWとしての新しい基軸を感じさせる新録曲たち。


そして、アルバムの最後に収録している”どんな世界にだって必ずある光”を唄う今の彼らそのものを送り届ける「光の中」を含んだ、書き下ろし7曲+配信シングル3作を含めた全10曲を収録。



先行シングル「終電で帰ります」は10/6リリース


アルバム収録曲「終電で帰ります」は先行配信シングルとして10月6日にリリースが決定。


せわしなく退屈な日常や、面白くもない飲み会から早く抜け出したいという、誰もが一度は抱く感情をタイトなビートとギターリフで表現した“YYWらしさ”がさらに深みを増した1曲に仕上がっている。


また、10月16日に代官山ユニットで開催される自主2マン企画「BUREIKO TOKYO Vol.01」のゲストアクトに盟友SOMETIME'Sの出演が決定した。


【関連記事】

お酒がすすむ、メロコア経由のシティポップをお届け。注目のバンド・YONA YONA WEEKENDERSインタビュー




【リリース情報】




YONA YONA WEEKENDERS

1st Full Album「YONA YONA WEEKENDERS」


2021年11月3日(水)CDリリース

品番:VICL-65586

価格:¥3,000(tax out)


収録曲: 

M1. 思い出in the sky

M2. 終電で帰ります

M3. Open your eyes

M4. リルバズ

M5. Good bye

M6. 泡沫の夢

M7. いい夢

M8. Night Rider feat. 荒井岳史(the band apart)

M9. Tick Tack

M10 . 光の中


*先着特典:「メンバー直筆サイン入りジャケットステッカー」

※無くなり次第終了となります。

商品予約URL : https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A026624.html



<アルバム先行Single商品詳細>




アーティスト名:YONA YONA WEEKENDERS

2021.10.06発売 「終電で帰ります」


250 円 (tax in) / SPEEDSTAR RECORDS / Illustration: Kyoko Shimizu

その他各種ストリーミングサイトにて配信。



<2マン企画、ゲストアクト解禁!>






YONA YONA WEEKENDERS presents 

「BUREIKO TOKYO Vol.01」

2021年10月16日(土)

会場 代官山ユニット 

ACT : YONA YONA WEEKENDERS / SOMETIME'S

OPEN 17:00 START 17:45 

AD ¥3,000 DOOR ¥3,500 +1Drink


▼チケット

https://eplus.jp/sf/detail/3131220001-P0030004P021001?P1=1221



YONA YONA WEEKENDERS


https://www.yonayonaweekenders.com/


https://twitter.com/yyw_from_tyo





SHARE