YUNGYUが親交のある日韓のアーティストを招致。自主企画イベントilyをリベンジ開催

YUNGYUの自主企画イベント「ily」がパワーアップしてカムバック。D-HACK、SKOLOR、SUSHIBOYS、AWAZARUKAS、日韓のアーティストが出演。
SHARE
2019.12.12 09:30

前回、不運にも地上最強クラスと謳われた大型台風とカチ合ってしまったYUNGYUの自主企画イベント「ily」がパワーアップして再度地元甲府で開催へ。





D-HACK、SKOLOR、SUSHIBOYS、AWAZARUKAS、RihiToら、YUNGYUと親交のある日韓のアーティストが甲府に集結


山梨を拠点に全国各地でライヴを行い、ジャンルや国籍を越えて多様なアーティストと楽曲を制作するなど、精力的に活動するYUNGYUが自主企画イベント「ily」を開催する。


10月にも行われたこちらのイベント。運悪く、とんでもない台風の本土上陸が重なってしまった。イベントが開催された甲府は大きな被害はなかったものの、公共交通網は予め相次いで運転を取りやめ。陸の孤島となってしまった。当然、安全面を考慮し予定していたゲスト勢も来られない状況に。それでも、山梨にいるメンツだけで決起集会的に行われた。YUNGYUは不完全燃焼となってしまったこのイベントをアップデート。日本と韓国から親交のあるアーティストをガチで召集した。



韓国からはSKOLOR、D-HACKらが登場


韓国からはかねてより、幾度もYUNGYUと声を重ね、独自に日韓を拠点にライヴやアーティストとの曲制作を行い、Shurkn Papや、ACE COOLといった気鋭のアーティストとも縁深いSKOLOR。「090」でYUNGYUを客演に迎え、東京を舞台とするMVを公開しているD-HACKらが参加する。またD-HACKと交流のあるJayci Yucca、Yung Wave、J:KEYといった気鋭のアーティストもやってくる模様。


 

 


 

 






SUSHIBOYS、AWAZARUKAS、RihiToがライヴ出演。K BoWがDJとして参戦


海を越えてやってくる、韓国のアップカマーたちを迎えるのは主催のYUNGYUに加え、山梨に隣接する埼玉勢が強力にバックアップ。SUSHIBOYSは2018年、EVIDENCE脱退を経てFarmhouse、とサンテナの2人体制となったのち、EP「死んだら骨」を10月にリリース。東名阪ツアーを敢行したばかり。ローカルを代表して全国各地にその存在感を示している。そして、パワフルでバラエティに富んだライヴは見物な埼玉の3人組ラップユニットAWAZARUKAS、そして埼玉のJursey Club職人、YUNGYUを始めとする数々のアーティストへのトラック提供、リミックス音源を積極的にリリースするプロデューサーK BoWがDJとして参加。YUNGYUとジョイントEP「キャンディハウスビッチ」をリリースした盟友RihiToや地元山梨のYUNGYUのクルーPAPIYON FRIENDSもライヴアクトとしてクレジットされている。


 

 


 

 


このような日韓の気鋭アーティストの共演は、なかなか見られないローカルならではのもの。YUNGYUの多岐にわたる活動の賜物である。山梨県のみならず近県の方にもおすすめしたいイベントだ。当日は各地のイベントでオリジナルアイテムの販売を行う、神出鬼没の自然派週末サバイバー集団BTTNが数量限定の物販を行う予定。





▶ily


2019.12.21(Sat)@甲府Music Box

 #Ily2K19 



OPEN DOOR 22:00

TICKET3000yen


・LIVE

Korea


D-HACK

SKOLOR

Yung Wave

Jayci Yucca

J;KEY


Japan


SUSHI BOYS

AWAZARUKAS

RihiTo

PAPIYON FRIENDS

YUNGYU


・DJ

K BoW

日本幽霊出的台灣

TOMMY


・SHOP 

BTTN


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki





SHARE