YOSA & TAAR、注目のシンガーFLEURを迎えた新曲「BLU」をリリース

アルバム『MODERN DISCO TOURS』以来の新曲はスウィンギンで軽快なモダン・ディスコ・チューン。
SHARE
2020.03.04 03:00

YOSA & TAARがアルバム『MODERN DISCO TOURS』のリリース以来、約1年ぶりとなる新曲をリリース。今作には2019年にリリースされた1st EP『FLEUR』でApple Musicの“今週のNEW ARTIST”にピックアップされるなど話題を集めている若手シンガーFLEURをフィーチャリング。スウィンギンで軽快なモダン・ディスコ・チューンに仕上がっている。




YOSA & TAARは渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されている人気パーティー“MODERN DISCO”のレジデントを務めるDJ/プロデューサー。2018年よりユニットとしての活動を開始し、2019年3月に1stアルバム『MODERN DISCO TOURS』をリリースした。向井太一やSIRUP、eill、MINMI、AttractionsのボーカリストTaro、SNEEEZE、踊Foot Worksを客演迎えたこの作品はシーンの垣根を超え幅広い層に受け入れられた。



インタビュー|YOSA & TAARが語る“パーティー愛”。「MODERN DISCOの生む空気感をアルバムとして届けたかった」





【リリース情報】




YOSA & TAAR『BLU feat. FLEUR』

Release Date: 2020.3.4.wed

Artist: YOSA & TAAR

Title: BLU feat. FLEUR

Label: PARK

Format: Digital



【プロフィール】


YOSA & TAAR




DJ/プロデューサーとして活動するYOSAとTAARによる共同プロジェクト。渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されている人気パーティー“MODERN DISCO”で共にレジデントを務め、ハウス~ディスコの新しいムーブメントを作るべくユニットとしての活動を開始。2018年8月、ユニットとして始動後、初の作品となる第一弾シングル「Slave of Love ft. 向井太一&MINMI」をリリース。異色の強力タッグを迎えつつも2人が提唱する“新世代のディスコ・ハウス”を体現した楽曲となり各所で話題を集めた。11月にはSIRUPを客演に迎えた第二弾シングル「Fever ft. SIRUP」を発表。SIRUPが紡ぐエモーショナルな歌声と2ステップ調のビートが心地よくミックスされたダンスチューンでさらに注目度を高めた。2019年春に上述の2曲に加え、eill、AttractionsのボーカリストTaro、SNEEEZE、踊Foot Worksを客演に迎えた楽曲を含む1stフル・アルバム『Modern Disco Tours』をリリース。


FLEUR




R&BやHIPHOPをルーツにしつつもジャンルに囚われないその自由なスタイルや心の機微を映し出す繊細なリリック、エモーショナルな歌声に注目が集まる京都出身23歳のシンガー FLEUR。2019年6月1st EP「FLEUR」を配信リリース。さらに同年9月にシングル「Ding Dong feat.A.G.O」をリリース、それぞれがApple Musicの”今週のNEW ARTIST”でのピックアップやSpotifyの複数のオフィシャルプレイリストへの掲載など、耳の速いリスナーから高い評価を得ており、今後の動きに要注目のアーティストの1人。





SHARE