星野源、憧れのYMOとマリンバで「Firecracker」を演奏。お正月に放映された「細野晴臣のイエローマジックショー2」が尊い

NHKプレミアムで1月2日に放送「細野晴臣イエローマジックショー2」の一幕。宮沢りえ、水原希子も共演。
SHARE
2019.01.16 03:00

ご存じ細野晴臣、 坂本龍一、 高橋幸宏、世界に誇るテクノポップの3賢人によるYELLOW MAGIC ORCHESTRA(イエローマジックオーケストラ以下:YMO)は昨年、結成40周年を迎えた。




YMO正月特番「細野晴臣のイエローマジックショー2」が放送。宮沢りえ、星野源、水原希子とコント&ライヴで共演


11月から1978年〜1983年のアルファレコード作品10タイトル再発プロジェクト「YMO40」がスタートし、2019年1月2日にNHKプレミアムで正月特番「細野晴臣のイエローマジックショー2」が放映。YMOの3人が家族コントを繰り広げつつ、宮沢りえ、水原希子、星野源と共演し、笑いとライヴをデリバリーしていた。


2001年「細野晴臣のイエローマジックショー」同様、どてら姿の3人はさらに白みがかったヅラをかぶり時の流れを感じさせるが、ユーモアも演奏もバリバリの現役感。レジェンドたちが楽しそうにはしゃぐ姿も貴重な放送だった。



星野源とマリンバ、その初期衝動


そんな番組の一幕で、星野源が登場し、マリンバでYMOと共演。音楽家、俳優、文筆家、多彩な顔を持つ星野源の真骨頂はこのマリンバなのである。マリンバを買うために生活を切り詰めていた極貧時代を「星野源のオールナイトニッポン」で語るなど、星野源の原点とも言える楽器なのだ。ソロ活動の前身となるSAKEROCK(サケロック)時代にもギターとマリンバを担当し、ヒット曲「アイデア」のイントロ部分にもマリンバを取り入れるなど、星野源とは切り離せない関係にある。



その初期衝動は星野源が訪れた細野晴臣のライヴにて。ジャズピアニスト、マーティン・デニーの楽曲「Firecracker」(YMOがカバーしこれも大ヒットしているわけだが)を細野晴臣がマリンバで叩く姿を観て感動し「たくさんの人にマリンバの音を届けたい」と思ったとラジオで語っていた。


そんな星野源に今回、まさに原点とも言える細野晴臣の前でマリンバを叩き共演するチャンスが訪れたのだ。


宮沢りえ、水原希子が星野源の背中を押す


紅白歌合戦でMPCプレイヤーSTUTS(スタッツ)やバンドを率い、堂々のパフォーマンスを披露、持ち前の飄々とした星野節を炸裂させたあの星野源が、コントの演出だけとは思えないほど遠慮する姿を見せる。


「いやいや緊張するよ。それはダメだよ」と尻込みする星野源を、母役の宮沢りえと妹役の水原希子が「チャンスだよ! せっかくだからやろうよ! 」と背中を押してエールを送る。YMOの面々も歓迎ムード。「わたし、Firecrackerが聴きたい! 元ネタはマーティン・デニーのFirecracker、超レアだよ」と水原希子が「Firecracker」をドンピシャでリクエストし、丁寧に説明するマニアックぶりもさすがだ。




背中を押された星野源は、水原希子と宮沢りえに見守られながら見事「Firecracker」を叩ききる。そのときの表情がなんともいえない満足感を物語っていて、とにかく尊いのだ。






YMOが見せる初夢


「細野晴臣イエローマジックショー2」には、細野晴臣のInter FM「Daisy Holiday」で姉の水原希子とともに度々登場するDJ/モデルの水原佑果を始め、小池美波、東京03、ジョイマン、さまぁ~ずのほか、YMO漫才を披露したナイツ、YMOマニアであり「YMO40」プロジェクトで対談した小山田圭吾と砂原良徳も出演し、YMO愛に溢れた夢のような番組となった。


水原希子はTwitterでYMOの代表曲のひとつ「RYDEEN」のライブ動画とともに番組出演の感想と“生きてると良いことあるよ”と感想をポストしている。





2001年に「細野晴臣イエローマジックショー」で披露された“どてらYMO”の「RYDEEN」はいまだに海外のメディアアカウントからSNS上で拡散されているほど人気。




結成40周年のアニバーサリーイヤーを飛び越え、2019年を迎えて復活した“どてらYMO”ライヴ動画も長くインターネット上で世界中で愛される動画になるはずだ。


この日マリンバをともに奏でた星野源と同じように、今年もYMOは音楽を通じ多くの人々に夢を見せ、叶えてくれることだろう。


「YMO40」特設サイトでは関連の情報、対談の動画がアップされ、YouTubeでは初期作のリマスター音源を用いてYMO作品のMVが続々と公開中。




block.fmでもYMOと「YMO40」プロジェクトに関連した記事を掲載しているのでこの機会にぜひ読んでみてほしい。


関連記事:Towa Teiが選んだYMOの名曲はどれ? YMO結成40周年を祝うスペシャルなコンピアルバムの発売が決定


関連記事:「YMO」を小山田圭吾、砂原良徳が語る特別対談が公開。YMO結成40周年に止まないリスペクト


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


source:http://www4.nhk.or.jp/P5373/3/

http://www.110107.com/s/oto/page/YMO40?ima=1312


photo:NHK BS プレミアム






SHARE