YMOの特設サイトで“YMO漫才”公開開始 細野派のナイツ塙宣之のYMO愛が止まらない

YMOとC-C-Bを間違える?
SHARE
2018.11.28 12:00

YMO結成40周年記念再発プロジェクト「ワイエムオーフォーティーYMO40」の一環として人気実力派漫才コンビのナイツが、YMOをテーマにした新作漫才”YMO漫才”を披露する動画が公開された。 


”ヤホー”で調べたらすごい3人組を見つけてしまったんですよ  


Billboardによると今回漫才を披露したナイツの塙宣之は細野晴臣を“神”と仰ぎ、細野作曲のアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』収録曲「インソムニア」をフェイヴァリットに挙げる熱烈な細野/YMOファン。そのため、過去には細野から「インソムニア」をアレンジしたオリジナル出囃子を贈られたほどだという。




また漫才で塙は、おなじみの「”ヤホー”で調べたら〜」の文言で始まるネタでは、YMOを80年代に活躍したテクノポップバンドのC-C-Bと間違える、メンバーの高橋幸宏をネタにプロ野球球団の巨人を絡めたボケなども披露。完全新作となった今回のネタでもキレのあるネタを披露している。 


3タイトルのアナログ45回転2枚組ボックスが発売  


なお、プロジェクトサイトではこのほか、本日11月28日に第1回分として発売となる3タイトルのアナログ45回転2枚組ボックス仕様「Collector's Vinyl Edition」の全貌を見せる「開封の儀」動画とWeb CMも公開。さらに、第2回発売分として、来年2月27日に『パブリック・プレッシャー』『増殖』(共に1980年)の2タイトルが発売されることがアナウンスされている。両タイトルとも第1回発売同様、2種のアナログ盤、SACDハイブリッド、ハイレゾ配信の各ヴァージョンで発売となるとのこと。


 


そのほかにも同プロジェクト関連としてYMOに所縁のあるテイ・トウワと砂原良徳が出演するトークイベントが12月10日(月)19時からタワーレコード渋谷店で開催されることが発表されている。”会場にはハイエンドオーディオ装置が運び込まれて様々なソースの比較試聴が行われるスペシャルなイベント”とのことなので、気になったYMOは参加してみてはいかがだろうか? 


written by Jun Fukunaga

source:

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/70183/2

http://www.110107.com/s/oto/page/YMO40?ima=3138


photo: Sony Music (Japan) YouTube



SHARE