ロンドンで急遽YMOが復活! あの3人が「Absolute Ego Dance」をライブパフォーマンス

細野晴臣のロンドン公演に高橋幸宏と坂本龍一がサプライズで登場したライヴ動画が公開された。
SHARE
2018.07.11 03:00

日本のテクノポップレジェンドYMOのメンバーだった細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3人が、ロンドンでYMOの名曲「Absolute Ego Dance」をライブパフォーマンスする動画が公開された。 


ロンドンの地でYMOの3人が集結、「Absolute Ego Dance」をプレイ  


このパフォーマンスは、6月23日に行われた細野晴臣のロンドン公演で実現したものであり、現在は細野晴臣スペシャルムービー企画「昨日の1曲」番外編「ロンドンの1曲」としてYouTubeで公開中だ。



当日のライヴは、Attic recordの16周年イベントかつ、坂本龍一がキュレイターを務める、Thirty Three Thirty Three’s summer series of arts and music ”MODE”のイベントとして行われたもので、サプライズゲストとして高橋幸宏、坂本龍一の先述の2人に加え、Corneliusこと小山田圭吾も出演している。




坂本龍一に遊ぼうと呼びかける細野晴臣  


動画では最初、坂本龍一はステージ上に姿を現しておらず、細野晴臣が彼に「遊ぼう」と呼びかけるシーンや、演奏の途中でステージに登場した際は、観客からの大歓声が起こり、その後、ステージにいたキーボーディストと戯れるように鍵盤を演奏している姿も確認することができる。伝説と呼ぶべき貴重なYMOのサプライズ・ライヴパフォーマンスなので、気になった人は即座にチェックしておくべし!  


なお、細野晴臣は、今年のカンヌ映画祭で最高賞にあたるパルムドールを受賞した映画『万引き家族』の劇伴を担当。オリジナルサウンドトラックが先月の映画公開と同じタイミングでリリースされている。




written by Jun Fukunaga


source:

https://twitter.com/hosonoharuomi_/status/1016315081221521408

https://youtu.be/2QtNpj_n82o

http://hosonoharuomi.jp/news/


photo:

George Arriola

SHARE