新鋭アーティスト、XY GENE始動。「Can’t take back (feat. Lazzy , Kohjiya from MADz’s)を発表

Creepy Nuts、SUSHIBOYSを輩出したTrigger Recordsから新たなアーティストが活動をスタート。ダンサー・シンガー・トラックメイカーと多彩な才能を持ち、ダンサーとしてはマイケルジャクソン追悼公演にも出演経験あり。
SHARE
2019.12.23 06:00

Trigger Records から新アーティスト、XY GENE(エックスワイ ジーン)の楽曲とMVがリリース。





 Creepy Nuts、SUSHIBOYSを輩出したTrigger Recordsの新鋭XY GENEが始動。楽曲とMVをリリース


本日12月21日0時からXY GENEという新しいアーティストがTrigger Recordsよりデビュー。Trigger Recordsはご存じ、ヒプノシスマイクでも大活躍するR-指定&“世界一のDJ”DJ 松永によるCreepy Nuts、SUSHIBOYS、cyberMINKなどを輩出するレーベルだ。 



XY GENEとは? 


XY GENEは2001年、横浜生まれ。幼少期にMichael Jacksonの「Thriller」に衝撃を受け、7歳にして独学でダンスを完コピ。マドンナとマイケルが奪い合った伝説のダンサー、ケント・モリにその才能を評価され、マイケルジャクソン追悼公演など多くのショーケースに出演するという輝かしい功績を持つ。その後、韓国の大手事務所での武者修行期間を経て、17 歳より日本で本格的に活動開始。ダンサー・シンガー・トラックメイカーと多彩な才能を持つ新たなアーティストが日本でのデビューを飾った。


「Can’t take back (feat. Lazzy , Kohjiya from MADz’s)」をリリース


今回はアルバムの発表に先駆けて、12月21日より長崎のクルー、MADz’sから Lazzyと Kohjiyaを迎えた楽曲「Can’t take back (feat. Lazzy , Kohjiya from MADz’s)」を発表。また、同日ミュージックビデオも公開した。ダウンビートなトラップサウンドにギターが響くムーディな楽曲に、歌とラップを載せたXY GENEの魅力が光る楽曲となっている。今後が楽しみなアーティストである。





▶Can’t take back (feat. Lazzy , Kohjiya from MADz’s)


リリース: 2019年12月21日(土)

レーベル: Trigger Records


Apple Music:https://www.tunecore.co.jp/to/apple_music/575688

Spotify:https://open.spotify.com/track/5jCe69Fq8xI8qsLIvAPqrJ

その他:https://linkco.re/cd33TDZ3


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


photo:Trigger Records





SHARE