Lil Uzi VertがXXXTentacionの遺族のために基金を設立することに

悲しい事件にひとすじの光が差し込んだ。Lil Uzi Vertの慈愛に満ちたアクションに、多くのラッパーたちから賛同の声。
SHARE
2018.07.10 03:00

先月中旬、突然の凶行に遭い、わずか20歳という年齢でこの世を去ったXXXTentacion(エックスエックスエックステンタシオン)。この訃報を受け、彼を慕う数多くのアーティストたちが哀悼の意を捧げている。


関連記事:【続報】XXXTentacionの銃殺事件に関する詳細が公開。Kanye West含む多くのアーティストが反応


そんな中、彼と親交もあったLil Uzi Vert(リル・ウジ・ヴァート)がある勇敢な行動に踏み切った。



Lil Uzi VertがXXXTentacionの遺族基金設立へ


事件後、Xの家族と会い、話し合ったことをTwitter上にツイートしたUziは、その中で「彼の子供や家族が一生何も困らないで暮らしていけるように、基金/財団を作りたい」と発表。


Been speaking to @xxxtentacion family. I want to start a fund/foundation to make sure his child and family are well taken care of not just temporary but for life. I don’t care if you didn’t know him he is part of the hip hop / rock community I NEED HELP from celebrities Please.— Uzi London 🌎☄️💕® (@LILUZIVERT)June 26, 2018


Trust me this fund/foundation will be for all young entertainers and young men and women that die from gun violence etc.Think about your families future I know I am… We can buy chains and watches and cars WE ALSO CAN DONATE AND GIVE AND SUPPORT.

Details coming soon…..— Uzi London 🌎☄️💕® (@LILUZIVERT)June 26, 2018


I could handle this Alone but I just wanna make sure if anything happens to me Yall hit my Mommy up like yall hit for features 💰.I want all celebrities to help in this community even if we don’t like or talk to each other I would do it for you .

— Uzi London 🌎☄️💕® (@LILUZIVERT)June 26, 2018


「彼はロック/ヒップホップのコミュニティの一部なんだ。彼の存在を知らなくてもいいから、とにかく金のあるやつらは手を貸してくれ」と、不特定多数のセレブリティたちに向けて、助けを求める声を挙げている。


団体をどのような形で運営していくかについては「銃暴力で亡くなってしまった若いエンターテイナーやヤングたちに向けての基金/財団になるはず」とのこと。詳細も近日中に発表するそう。


「俺ら(裕福な有名人)はチェーンも時計も車も買えるけど、寄付もできるしサポートもできるんだ」と、リッチな著名人たちからの多くの支援を期待していることを示唆した。



さまざまなアーティストたちがLil Uzi Vertに賛辞


これを受けて、多くのヒップホップミュージシャンたちがUziに同意する声明をSNS上に投稿している。


I’d be honored to help babe. Hit me w|the info. 🙏🏾 https://t.co/62YDz5KLO8

— Chun-Li (@NICKIMINAJ) June 27, 2018

死後に発表された代表曲「SAD!」のMVは自身の葬儀をモチーフにしたものに


Xの死後、彼自身が監督した「SAD!」のMVが公開された。Xが自身の葬儀に参加したところ、なぜだか自分の死体が襲いかかってくる、という内容だ。遺影に以前の髪型の写真が使われていることから、過去の自分との決別を意味しているのではないか、との見解もある。エンディングには「あんたはよく自分と戦ったよ」とのサブタイトルも載せられている。


 


Xの死が発表された当日、Spotifyにおいてこの曲のデイリーストリーミング数がそれまでの最高記録を更新し、話題となった。

関連記事:XXXTentacionの代表曲「SAD!」 Spotifyデイリーストリーミングで新記録を樹立


亡き後も、世界中に自身の影響力を示したX。これからを担う表現者であっただけに、20歳という若さでこの世を去ってしまったことを嘆く方は多いことだろう。彼だけではなく、世界中で活躍する20歳前後の若手ラッパーたちが悲惨な事件に巻き込まれ、死亡するケースが多発している。ライジングスターとして期待されていたJimmy Wopo(ジミー・ウォポ)も銃撃戦で命を絶たれ、今月1日にはトロントのMC・Smoke Dawg(スモーク・ドッグ)も銃殺されていたことが判明している。今回のUziによる財団の設立が、このような悲劇を食い止める手段のひとつとなることを願うばかりだ。


なお基金についての今後の情報は、下記のウェブサイトを通じて発信されるそう。

https://www.xxxtentacion.com


written by Kenji Takeda

source: https://hiphopdx.com/news/id.47434/title.lil-uzi-vert-launching-foundation-for-xxxtentacions-family#

https://www.complex.com/music/2018/06/lil-uzi-vert-wants-to-start-a-foundation-for-xxxtentacion-child-and-family

https://pitchfork.com/news/xxxtentacions-sad-music-video-released/

https://www.independent.co.uk/arts-entertainment/music/news/jimmy-wopo-dead-rapper-shooting-xxxtentacion-dies-drive-by-florida-how-latest-a8405686.html

https://www.complex.com/music/2018/07/rapper-smoke-dawg-shot-and-killed-in-toronto

photo: YouTube



SHARE