毎年恒例、XXL誌による注目の新人ラッパーを紹介する企画「Freshman Class 2021」が発表!

Flo Milli、Coi Leray、Rubi Rose、Lakeyahと、女性のラッパーの選出数が史上最多に。昨年はPolo GやRod Waveが選ばれていた。
SHARE
2021.06.17 12:00

2007年から毎年(2008年を除く)開催されているアメリカのヒップホップ・メディア「XXL誌」によるその年のアップカミングな新人ラッパーを紹介する企画「Freshman Class」の2021年版が発表された。


昨年はPolo G(ポロ・G)やRod Wave(ロッド・ウェイブ)といった全米1位を獲得しているラッパーが選ばれたが、今年は誰が注目を集めていくのか。まずは表紙からチェックしてみよう!!






フィメール・ラッパーが過去最多で選ばれる


今年のリストで特に話題となっているのが、10人中4人とは言えフィメール・ラッパーが過去最多で選ばれていること。もちろん男性ラッパーに勢いがなかった訳ではないが、ここ数年のフィメール・ラッパーの勢いがこの結果をもたらしたということだろうか。


昨年のBETアワードで新人賞にノミネートされたFlo Milli(フロー・ミリ)、Migos(ミーゴス)の所属するレーベルと昨年末契約を果たしたLakeyah(ラキーヤ)、Future(フューチャー)ともコラボしているRubi Rose(ルビー・ローズ)、そして「No More Parties」や「BIG PURR」とすでにラジオヒットをリリースしているCoi Leray(コイ・リレイ)が今年選ばれたフィメール・ラッパーだ。


この4人の中から次なるスターが生まれるのか。SNSでのFreshman Classに対する反応も“女性最多選出”に関するものが多かった印象だ。





注目ラッパーはこちら!


先述したフィメール・ラッパー以外での注目ラッパーではやはりIann Dior(イアン・ディオール)の名前が真っ先に目立つだろう。24kGoldn(トゥエンティフォーケーゴールデン)による全米1位ソング「Mood」にフィーチャリングで参加していたことで一気にその名を広めた。


Lil Baby(リル・ベイビー)のレーベルと契約しフックアップされてきた42 Dugg(フォーツー・ダグ)も、今年リリースしたアルバム『Free Dem Boyz』がトップ10入りを果たすなど勢いを見せている。


Lil Durk(リル・ダーク)とコラボしたことで注目を集め始めたPooh Shiesty(プー・シエスティー)、今年リリースしたミックステープではDaBaby(ダベイビー)ともコラボしたToosii(トゥーシー)も注目だ。


その他にはMorray(モーレイ)、Blxst(ブラスト)、DDGらが選ばれている。




もちろん選出されるだろうと思ったが選ばれなかったラッパーも多数。毎年賛否両論あるリストではあるが、ひとつの指標としてはわかりやすいのでは?




written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/2021-xxl-freshman-class-revealed-coi-leray-pooh-shiesty-rubi-rose-and-more-news.133994.html


photo

https://www.facebook.com/xxlmag/photos/?ref=page_internal




SHARE