伝説のヒップホップクルー、ウータン・クランの伝記ドラマがHuluで放送決定。90年代NYラッパー達の成り上がり話を描く

メンバーのRZAとMethod Manもエグゼクティブ・プロデューサーとして参加する。
SHARE
2018.10.15 09:00

先月、ラッパーのLogicの最新アルバム『YSIV』に在命中のメンバーが全員参加したことで再び注目を集めたヒップホップのレジェンドグループWu-Tang Clanの伝記ドラマが制作されることになった。




Wu-Tang Clanの結成と成功を描くドラマ 


ドラマのタイトルは、『Wu-Tang: An American Saga 』となりHuluが制作、全10話が放送される予定。Wu-Tang ClanのメンバーのRZAと70年代の映画のリブート版『Superfly』の脚本家Alex Tseが共同で制作し、RZAとメンバーのMethod Manらがエグゼクティヴプロデューサーとして参加する。ほかのメンバーGhostface Killah、Inspectah Deck、Masta Killa、GZA、そして故Ol’ Dirty Bastardの遺産管理団体もコンサルティングプロデューサーとして参加する予定とのこと。




放送日は現段階では未定とのことだが、ドラマはRZAの著書『The Wu-Tang Manual』、『Tao of Wu』がベースとなり、クラックコカインに汚染された90年代のニューヨークを舞台となる。そこで音楽を選ぶか犯罪に手を染めるか悩む多数の若い黒人男性たちをRZAことBobby Diggsがまとめあげ、彼らが予想もしなかったアメリカン・ドリームを掴む姿が描かれるとのことなので、ヒップホップファンは放送開始の発表を今から楽しみにしておくべし! 


Ghostface Killahが新作アルバムリリース 


なお、Wu-Tang ClanメンバーのGhostface Killahは、今月初旬に最新アルバム『The Lost Tapes』をリリース。同作には、Wu-Tang ClanのRaekwon、Masta Killa、CappadonnaらのほかSnoop Doggも参加している。



written by Jun Fukunaga


source:

https://pitchfork.com/news/wu-tang-clan-tv-show-coming-to-hulu/


photo:Napalm filled tires




SHARE