ウッドストック50周年記念フェス「Woodstock 50」出演者発表、Jay-Z、Chance The Rapperが出演!

ほかにもRun The Jewels、Common、Halsey、 Vince Staples、IAMDDBらが出演する。
SHARE
2019.03.20 10:30

1969年に開催された伝説のロックフェスティバルとして音楽ファンの間で知られる「Woodstock」。その開催50周年を記念してアメリカで開催されるフェス「Woodstock 50」の出演者ラインナップが発表された。  


クラブ系アーティストではJAYZ、Chance The Rapper、Helseyらが出演  


現地時間8月16日〜8月18日にかけて開催されるフェスには、The Killers、Miley Cyrusといった大物から、オリジナルのWoodstockにも出演していたSantanaや、Grateful Deadの元メンバーを中心に結成されたDead & Companyといった大御所ミュージシャンたちも出演することが決定している。





またクラブミュージック系のアーティストでは、初日8月16日にRun The Jewels、Akon、Princess Nokiaらが、2日目8月17日にChance The Rapper、IAMDDB、最終日8月18日にJAYZ、Helsey、 Vince Staples、Commonらがラインナップされている。今回のWoodstock 50では、3ステージを設営予定といわれており、出演決定に歓喜するHalseyのツイートを見る限り、彼女は最終日のステージのひとつでヘッドライナーを務めるものと思われる。




グラミー賞受賞若手バンドGreta Van Fleetの出演も決定 


そのほかに先月発表された第61回グラミー賞「最優秀ロック・アルバム」を受賞し、”ロックの未来”と称される若手ロックバンドのGreta Van Fleet、人気バンドのImagine Dragons、The Black Keysらも出演。またラインナップにはAND MOREとあることから今後、追加アクトの発表が予定されていることも予想できる。



時差があるとはいえ、今年で初開催から20周年を迎えるサマソニと同じ日程で開催されるため、そちらに出演が決定しているアーティストが今後、追加ラインナップに加わることはなさそうだが、同フェスのラインナップについては、Eminemらほかの大物アーティストの出演が噂されていたため、現時点ではまだ出演がアナウンスされていない大物たちがラインナップに加わるかどうかに注目が集まりそうだ。

written by Jun Fukunaga


source:

https://www.woodstock.com/


photo: Woodstock Facebook




SHARE