あの伝説のフェス「ウッドストック」が復活か? すでにダフト・パンク、エミネムからニール・ヤング、サンタナと交渉中との噂も浮上

そのほかにもエミネム、チャンス・ザ・ラッパー、アリアナ・グランデ、スクリレックスらが出演するというリーク情報が…。
SHARE
2018.11.28 13:00

伝説のロックフェスとして知られる「ウッドストック」が、現在、初開催から来年で50周年を迎えるにあたり、設立者の1人であるMichael Langが、最近のインタビューで開催の準備を始めていると発言したことから注目を集めている。 


初開催から50周年を迎える2019年にウッドストック復活? 


インタビューは、The Poughkeepsie Journalに掲載されたもので、それによるとウッドストック開催は、現段階ではまだ完成形ではなく、その段階に近い状態ながら明確な計画があるとのことで、音楽ファンとしては実現に大いに期待したいところだ。




Daft Punk、Swedish House Mafia、Eminem、Ariana Grandeら出演か? 


そのことを受けて、現在ネット上ではウッドストックのラインナップに関する情報も実しやかに囁かれ出しており、その中でもFestive Owlがリーク情報として公開したTwitter投稿に注目が集まっている。それによると50周年のイベント名は「JOURNEY ON」となり、3日間開催されるとのことなのだが、注目は現在、運営側が出演交渉を行なっているというアーティストたちのリスト。その中のダンスミュージック系アーティストには近年、ライヴが噂されるものの、実現してこなかったDaft Punkを始め、再始動を発表したSwedish House Mafiaのほか、deadmau5、Skrillex、Steve Aoki、The Chainsmokersら人気アーティストたちの名前がずらり。



またヒップホップ/アーバン系では今夏初来日したChance The Rapper、来月初来日するThe Weeknd、そしてレジェンドEminem、ポップス/ロックではAriana Grande、Lorde、さらには初開催時に出演していたSantana、The WhoらやElton John、Neil Young、Pearl Jamなどの大御所まで含まれているトンデモないライナップになっている。




これはリーク情報とされているがあくまでまだ噂の範疇を超えないレベルのものであるため、実現するとは言い切れないものではあるが、もし実現すれば非常に夢のあるラインナップではないだろうか? 


また勝手な予想だが、現在、シーンで活躍する大物アーティストの多くもアマチュア時代からおそらく憧れていたであろう伝説のフェス・ウッドストックだけあって、もしオファーが正式に届いたら、「ウッドストックなら」と出演をOKしそう…。  


あくまで噂だが、この世紀のラインナップが実現することに期待。そして、今後のウッドストック50周年開催に関する正式な情報が届くことにも期待したい。 


written by Jun Fukunaga

source:

https://www.poughkeepsiejournal.com/story/entertainment/2018/11/16/woodstock-50th-anniversary-festival-michael-lang-counterculture/2024997002/

https://www.youredm.com/2018/11/25/woodstock-50th-anniversary-potential-headliners/


photo: Ralf Lotys (Sicherlich)



SHARE