NHK東京2020パラリンピック応援企画「Wonder Infinity」にMummy-D(RHYMESTER)、Awich、ZORN、BIGYUKIが参加

3名のラッパーがアスリートに思いを寄せて言葉を紡ぎ、楽曲はBIGYUKIが書き下ろした。
SHARE
2021.08.11 10:00

パラアスリートたちの無限に広がる可能性や人生、競技にかける思いを伝える映像コンテンツ、NHK東京2020パラリンピック応援企画「Wonder Infinity」に、Mummy-D(RHYMESTER)、Awich、ZORN、BIGYUKIが参加することが発表された。


車いすフェンシングのベアトリーチェ・ビオ選手(イタリア)× Mummy-D(RHYMESTER)、車いすバスケットボールのパトリック・アンダーソン選手(カナダ)× Awich、車いすテニスの国枝慎吾選手(日本)× ZORNという形で、三名のラッパーがそれぞれのアスリートに思いを寄せて言葉を紡いだもので、楽曲はニューヨーク在住のキーボディストBIGYUKIの書き下ろし。


本映像は2020年春に企画・制作され、映像は企画を多田琢、演出を児玉裕一、山田智和の二人が担当している。


「Wonder Infinity」 YouTube URL

▶https://youtu.be/bWWrtfOBAoU


「東京2020パラリンピック NHKサイト」

https://sports.nhk.or.jp/paralympic/?cid=dchk-yt-2108-12-st





SHARE