Wiz Khalifaのドキュメンタリー「Behind The Cam」がYouTube、Facebookで公開に

2019年にApple Musicのみで公開されていたドキュメンタリー。日本でも人気のあるラッパーのキャリアを振り返る作品だ。
SHARE
2021.02.26 09:00

来日経験もあり映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサウンドトラックに収録されている「See You Again」の爆発的ヒットにより、日本でも人気の高いラッパーのWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)。


そんな彼のこれまでのキャリアを振り返る、2019年にApple Musichのみで公開されていたドキュメンタリー『Behind The Cam』がYouTubeとFacebookでも公開が始まった。ドキュメンタリーは5つのエピソードに分かれていて、合計約1時間ほどの作品となっている。







「Black and Yellow」の大ヒット


「See You Again」とともにWiz Khalifaの代表曲と言えるのが2010年にリリースされた「Black and Yellow」だろう。ドキュメンタリーのエピソード3でも「あの曲のヒットがその後の活躍に繋がった」と話している。「Black and Yellow」以前にMyspaceからTwitterへと早々に移行し、SNSを中心に多くのファンベースを獲得したWiz Khalifaに必要だったのは特大のヒット曲だったと言える。


「Black and Yellow」で自身初の全米1位を獲得し、グラミー賞ノミネートを果たしたWiz Khalifaはその後も今までと変わらぬハードワークを続けた。ドキュメンタリーでは多くの場面がスタジオやライブの映像で構成されていて、これまでの彼の活躍が伝わるだろう。そして変わらないのはその働きぶりだけでなく、自身の家族やクルー「Taylor Gang」を大事にする“ファミリー・ファースト”な性格も含めてだ。




ニューミックステープもリリース間近!!


ここ数年を見てもWiz Khalifaのリリースペースは変わらず、ミックステープやEPもコンスタントにリリースし、2020年にリリースしたEP『The Saga of Wiz Khalifa』ではMegan thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)Migos(ミーゴス)からQuavo(クエイヴォ)、Tyga(タイガ)など多くの有名ラッパーが参加している。このことからも彼が業界内においても人気が高いラッパーであることがわかるだろう。


アルバムからは前日A Boogie wit da Hoodie(エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)をフィーチャーした「Millions」のMVが新たに公開されている。


そして1月には次なるミックステープのタイトルが『Cereal Milk』であることもTwitterで明かしており、本人曰くクラシックと名高い2010年リリースのミックステープ『Kush & Orange Juice』を越える作品になるとの事で続報が待たれている。



2005年から活動するWiz Khalifaもそろそろベテラン勢の仲間入り。2021年の活躍にも期待したい。




written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/wiz-khalifa-puts-behind-the-cam-doc-on-youtube-news.127282.html


photo

https://www.facebook.com/wizkhalifa/photos/10158779813301142





SHARE