気になるあの曲を聴かせるだけでサンプル元がすぐ手元に! WhoSampledアプリのアップデートが話題

初めて聴いた楽曲の名前がわからない、なんてときに使うあのアプリの機能を搭載!!
SHARE
2018.07.13 09:00

大好きな曲中にサンプリングされてる曲が、聴いたことあるけど思い出せない…なんてもどかしいときなんかに役立つ音楽データベースアプリ「WhoSampled」のアップデートで、嬉しいあのファンクションが実装されることに。



音楽を聴かせるだけでサンプリング元がわかる!


WhoSampledには、さまざまなジャンルから523,000を超える楽曲と、204,000以上のアーティストの作品についてのデータが存在している。これまでは、サンプリング元が知りたい曲を検索にかけることであらゆる情報を把握することができた。


今回のアップデートで、手持ちのデバイスに周辺で流れている音楽を聴かせれば、楽曲名からそのアーティストまで知ることができるアプリ「Shazam」のような解析テクノロジーが搭載される。サンプリング曲、その曲のリミックス曲、カバーアートなど、多くの情報が瞬時に判明するようになるんだとか。


初めて聴いた楽曲でも、いちいちその曲名を調べて、またWhoSampledでサンプル曲を探して…という手間が省けるんだから、常用している方にとっては画期的だ。


iPhoneユーザーであれば、もっと快適に


さらに、iPhoneをご利用の方であれば、WhoSampledでサーチした曲をそのままSpotifyやApple Musicなどの音楽ストリーミングサービスアプリに直結させることも可能になるとのこと。知りたかった曲をいち早く聴けるとあれば、便利なことこの上ない。


WhoSampledのアプリは、iTunesやGoogle Play内でダウンロードできる。iTunesでは広告フリーのバージョンが480円、Google Playでは広告掲載ありで無料となっている。

このアプリをダウンロードしたのを機にどんどんディグするようになれば、気分はさながら敏腕DJだ。


written by Kenji Takeda

source: https://www.residentadvisor.net/news.aspx?id=42066

https://www.whosampled.com/news/2018/06/28/take-your-music-recognition-game-to-the-next-level-let-the-whosampled-app-show-you-the-dna-of-the-music-playing-around-you/

photo: WhoSampled HP

SHARE