Busta RhymesとMariah Careyが約20年ぶりにコラボした「Where I Belong」のMVが公開に

2002年のヒット曲「I Know What You Want」から3曲に渡って続く物語が展開されている。
SHARE
2021.04.12 08:00

ベテランラッパー、Busta Rhymes(バスタ・ライムス)が2020年10月にリリースした10枚目のアルバム『Extinction Level Event 2: The Wrath of God』に収録されている「Where I Belong」のMVを公開した。


この曲にはMariah Carey(マライア・キャリー)がフィーチャリングで参加しており、2人にとっては2002年のヒット曲「I Know What You Want」以来、約20年ぶりのコラボとなっている。






3曲に渡る物語


「Where I Belong」のMVは20年ぶりとはいえ、「I Know What You Want」のMVのストーリーを繋ぐ作品となっている。「I Know What You Want」では女性を守ることを依頼されたBusta Rhymesだが、覆面を被った犯人に誘拐されてしまう。しかし、「I Know What You Want」の声ネタをサンプリングしたTrippie Redd(トリッピー・レッド)とBusta Rhymesのコラボ曲「I Got You」のMVでは18年ぶりにその女性が発見されているのだ。


そして「Where I Belong」のMVで無事に再会のはずだったが...と物語は続いていて、なんと約20年に渡っての作品になっていて、続けて見てみるとさらに味わい深い。まさか3曲に渡っての構成とは想像もできなかったが、20年もの間シーンのトップを走り続けてきたBusta RhymesとMariah Careyだからこそだろう。


 




若手からベテランにまで好かれるBusta Rhymes


90年代初期を代表するヒップホップグループ、Leaders of the New School(リーダーズ・オブ・ニュー・スクール)のメンバーとしてデビューして以降、その独特なラップスタイルでソロとしても成功を収めてきたBusta Rhymesだが、ベテランはもちろん、若手までに今でも人気のアーティストだ。


最新アルバム『Extinction Level Event 2: The Wrath of God』では「Whoopty」がヒット中のドリル系ラッパーCJからAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)まで。ベテラン勢ではRakim(ラキム)やM.O.P.などなど多くのゲストが参加している。


特にCJをフィーチャリングした「Czar (Remix)」ではM.O.P.とCJの世代を越えたコラボを実現させた。



さらなる続編的MVも期待できるか?




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/busta-rhymes-and-mariah-carey-where-i-belong-video


photo

https://www.youtube.com/watch?v=hxviLQX25m8&t=270s




SHARE