Wham!「Last Christmas」を聴かずにクリスマスまで過ごすゲーム「Whamageddon」に挑戦してみよう!

人はこの時期の定番曲を聴かずにクリスマスを乗り切れるのか? 気になるゲームのルールをご紹介。
SHARE
2020.12.17 13:00

毎年、この時期になるとどこかしらで耳にする曲といえば、80年代にWham!がリリースした「Last Christmas」だが、その曲をテーマにした「Whamageddon」というゲームがあることをご存知だろうか?



Whamageddonとはなんぞや? 


このゲームは、クリスマスイブの午前0時まで「Last Christmas」を聴かずに過ごすというもので、15年前にデンマーク人のThomas Mertzという人物が、仲間内でクリスマスまでできるだけ「Last Christmas」を聴かずに過ごすというゲームを始めたのが「Whamageddon」のルーツだと言われている。それが、年を追うごとに広がっていっったことで、現在では世界的にも知られるシーズナブルなゲームになっているのだ。




Whamageddonのルールは?


ゲームのルールは至ってシンプル。  

ルール1: 12月中、可能な限り長く「Last Christmas」を聴かずに過ごす。

ルール2: ゲーム期間は、12月1日からクリスマスイブの午前0時まで。

ルール3: 聴いてはいけない対象となるのはオリジナルバージョンのみ。カバーやリミックスはカウントされない。

ルール4:オリジナルバージョンを聴いた段階で、そのプレイヤーはアウト。

ボーナスルール: オリジナルバージョンを聴いた場合は、SNSにハッシュタグ“#whamageddon”をつけて、そのことを報告する 


注意事項:故意にほかのプレイヤーに曲のリンクを送るなどして、「Last Christmas」を聴かせるのはNG。


現在は、「Whamageddon」の専用サイトも公開されており、今年はゲームから脱落した人は罰ゲームとして、サイトと提携する医療団体GOSH(Great Ormond Street Hospital)に寄付を行うことを推奨している。 


クリスマスイブまであと10日を切ったが、興味を持った人は是非、友達を誘ってゲームにチャレンジしてみてはいかがだろうか? 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.whamageddon.com/

https://www.smoothradio.com/features/christmas/whamageddon-game-rules/


photo: ABC



SHARE