Licaxxx、Sekitova、Samo(fullhouse)がランニング用にMIXを配信

クラブミュージックとランニングをかけ合わせた企画「WE WANT RUNNING CLUB」6月20日(土)にTWITCHより配信。
SHARE
2020.06.10 09:45

CLUB CIRCUSと、ユニークなアイデアと工夫で新たな楽しみ方を提案してきた大阪発移動式音楽イベント『WE WANT』がパートナーシップを結び、Red Bullのサポートのもとオンライン・ソーシャルクラブ『WE WANT RUNNING CLUB』を設立。


COVID-19の世界的蔓延により、従来のクラブという場所が苦難の局面に立たされている中、クラブの本質的な楽しさ、音楽に触れる、新たな出会い・発見、高揚感といった要素を、オンライン上のランニングクラブに落とし込もうという取り組み。定期的にRUN用に選曲されたエクスクルーシブMIXを配信、ランナーたちは同じ音源を聴きながら、それぞれのコースを走る(※後日、アーカイブをUP)。


5月の配信イベントとしてDJ KOCO a.k.a SHIMOKITA、SPINMASTER A-1からスタートし、CYK , DJ Patife from BRAZIL , RYOTA from FULLHOUSEと多彩なゲストのRUN DJ MIXがアップされる中、WE WANT RUNNING CLUBが6月20日(土)にTWITCHアプリより2度目のDJ配信を行う。出演はLicaxxx、Sekitova、Samo(fullhouse)。




『WE WANT RUNNING CLUB』はコロナ禍の影響により、生活の様々な場面で自粛を強いられる中、数少ない活動/娯楽として認められている『RUN』と『CULTURE/DJ』を、ミックスさせたプロジェクト。DJにとってのCLUB以外での、新たな表現の場所を創出する。『躍らせるDJ』から、『走らせるDJ』へのパラダイムシフト。コロナによって変化した新しい世界での、NEW NORMALなライフスタイルの提案である。


コンセプトは『Feel the beat, Run your street』、MIXのビートを、自身の心拍を、ストリートの鼓動を感じながら走ろう。このような状況につき、ソーシャルディスタンスを維持したラン、マスク着用、人混みが多いエリア・時間帯のランは避ける等のマナーを守った上で取り組んで欲しい。


サイト:https://wewant.jp/





SHARE