かつて世界が熱狂したオアシス、スマッシング・パンプキンズの名曲を一人でカバーするWeezerのRivers Cuomoに大反響

Weezerの顔、Rivers CuomoのソロアコースティックライヴではWeezerの名曲以外に90年代のロックアンセムカバーが披露された。
SHARE
2018.03.19 02:30

人気ロックバンドWeezerのリーダーでヴォーカルのRivers Cuomo(リヴァース・クオモ)が先週末、ロスアンゼルスで行なったライヴで90年代のロックアンセムをカバーし、熱唱していたことが明らかになった。 


カバーしたのはOasisなど90年代を代表するバンドの名曲 


そのソロでのアコースティックライヴでは、「Island In The Sun」、「Beverly Hills」などWeezerの代表曲以外にライヴのオープニング曲としてR.E.M.の「Losing My Religion」、7月に再結成ツアーを行うことを発表したThe Smashing Pumpkins(ザ・スマッシング・パンプキンズ)の名曲で日本のDragon Ashもサンプリングした「Today」、Oasisの「Champagne Supernova」、そして今年の夏にWeezerと一緒にツアーを行うPixies(ピクシーズ)の「Where Is My Mind?」といった90年代のロックアンセムを披露している。 




90年代の音楽好きは必見なライヴ動画 


ファッションや音楽の面でも人気を博している90sリヴァイバル。リアルにその年代を通過してきたベテランが披露する当時のアンセムは感じるものがあるだけでなく、彼らにとっても良い刺激になっているのかもしれない。  


なお、そのライヴの様子はYouTubeユーザーのRey Philip de Joyaがフルセットで公開しており、そちらのキャプションではライヴのセットリストがタイムコード付きで確認可能だ。90年代の音楽をこよなく愛する音楽ファンは是非チェックしておこう!!



いや〜、それにしてもこれは胸アツ。次の来日時はこういうイベントもやってほしすぎる…。 


参考: 

https://www.stereogum.com/1986927/watch-weezers-rivers-cuomo-cover-90s-hits-by-r-e-m-smashing-pumpkins-oasis/video/ 


Written by Jun Fukunaga

Photo: Tankboy.



SHARE