CYBERJAPAN DANCERSの美人姉妹・渡辺シスターズとは?

日本一「いいね」がつく姉妹・CYBERJAPAN DANCERSの渡辺シスターズ
SHARE
2018.06.11 14:22

日本一「いいね」がつく姉妹・CYBERJAPAN DANCERSの渡辺シスターズ


渡辺シスターズは現在日本一「いいね」が付く姉妹で、ゴーゴーダンサーの集団・CYBERJAPAN DANCERSに所属している。CYBERJAPAN DANCERSといえばハウスDJ兼プロデューサーのMitomi Tokotoがプロデュースするユニットである。




コスプレ画像も


CYBERJAPAN DANCERSはポールダンサーやゴーゴーダンサーのような活動をしているが、その実はファッション雑誌のモデルやシンガー等である。中には一般企業の会社員やフリーターも所属しており、ダンスが好きな女性が集まっている。ビキニ姿で華麗なダンスパフォーマンスを披露しており、男性ファンに限らず女性ファンからも熱い視線を投げかけられている。


その中でも特に注目を浴びているのが、渡辺シスターズというわけだ。姉の渡辺加苗(かなえ)は、CYBERJAPAN DANCERSの中でもトップクラスの人気ダンサーである。美貌もさることながらダンススキルの高さは、総勢25名のダンサーの中で一目を置かれている。彼女の本職はプロのモデルで、雑誌や商品着用モデルとして活躍している。ネットでも彼女がコスプレしている画像が色々と掲載されている。




渡辺加苗の夢とは


渡辺加苗がCYBERJAPANに加入したのは2010年で、グループ加入後初のイベント「BIKINI NIGHT 2010」で成功を収めた。2014年にはインターネットラジオを初めており、楽屋裏RADIOのMCを務めている。2017年の2月に初写真集を出し、ネットなどで大きな話題となった。渡辺シスターズのインスタグラムの総フォロワー数は、2017年の10月時点で82万人にのぼっている。加苗の人物像としてはお笑好きだと言われており、吉本新喜劇に出演することを夢としている。


仲の良い姉妹


渡辺シスターズの妹の名前は渡辺加和(かずえ)で、姉の加苗とは2歳違いである。姉に劣らず美貌の持ち主で、CYBERJAPANの中でも相当な人気を誇っている。普段から姉と過ごすことが多く、モデルやコンパニオンとして活躍している。クルマの展示会などにもコンパニオンとして呼ばれており、様々なシーンで活動している。彼女はもともとは読者モデルをしており、名だたるギャル系雑誌に登場していた。


姉妹の中の良さには定評があり、互いをあだ名で呼び合う光景がよく目撃されている。因みに加和は「ダーリン」と呼ばれ、加苗は「ハニー」と呼ばれている。恋愛に関してはCYBERJAPANでは禁止されており、契約項目の中に記載されている。好みの男性のタイプとしては、シマウマのような草食動物とSNSで述べている。具体的には父親をイメージしているが、実際の父親はマッチョタイプだと加和は証言している。




コラボ商品も


渡辺シスターズの渡辺加和はサービス精神が旺盛で、多くのファンにパワーを与えている。ファンの中には控えめな性格の人も多く、彼女のようになりたいと憧れを抱いているわけだ。出身は大阪府なので、人見知りをしないのも頷ける。趣味としては歌やダンスに加えて、ショッピングやお喋りを挙げている。その他にもカッフェ巡りやカラオケを楽しんでいると述べている。マネージャーからは健康的で元気なところが評価されており、常に笑顔なところも魅力の一つになっている。中学時代はバレーボール部に在籍しており、運動神経の良さ当時から認められていた。


渡辺シスターズとしてはカラコンのCYBER GOLDをプロデュースしており、アクセサリーブランドのDUBでコラボ商品を制作している。中でも加和デザインのネックレスは、さり気ない感じがオシャレだと人気を博している。今後は、渡辺シスターズとしてのコラボ商品にも期待が集まっている。


photo:

https://www.facebook.com/pg/cyberjapandancers/photos/?ref=page_internal


written by 編集部

SHARE