仮想の”渋谷”を楽しめる渋谷区公認「バーチャル渋谷」誕生! DJ LOVE、宇川直宏ら出演の『攻殻機動隊』イベント開催も決定

イベントには若槻千夏、DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)、VTuberのアンジュ・カトリーナも参加し、シリーズの魅力を熱く語り合う。
SHARE
2020.05.15 11:00

KDDI株式会社、一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会を中心に参画企業50社で組成する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経済や文化など多くの活動が制限されるなか、先端テクノロジーを活用して自宅からさまざまなイベントの開催、参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を、2020年5月19日(火)にオープンする。



自宅に居ながらも活動を止めることなく「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できる 


自宅からスマホやPC、VRデバイスを使って参加できる「バーチャル渋谷」のコンセプトは、”自宅に居ながらも活動を止めることなく、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できる”というもの。先端テクノロジーとエンターテイメントを組み合わせることでバーチャルイベント会場と、リアルな渋谷の街と連携し同一コンテンツを表現するデジタルツイン(ミラーワールド)の2つの体験を提供する。



『攻殻機動隊』がテーマのイベント開催! DJ LOVE、宇川直宏らがアバターとして参加 


同プラットフォームは、今月5月19日(火)にオープニングイベントとして、「バーチャル渋谷」上のスクランブル交差点にて、今春Netflixで公開された話題アニメ作品の『攻殻機動隊 SAC_2045』を含む『攻殻機動隊』シリーズをテーマにした「#渋谷攻殻 NIGHT by au 5G」を実施。イベントではSEKAI NO OWARIのDJ LOVEをはじめ、S/U/P/E/R(スーパー)DOMMUNE(ドミューン)代表の宇川直宏のほか、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナーを務める若槻千夏、そして人気VTuberのアンジュ・カトリーナらがアバターとなり、『攻殻機動隊』シリーズの魅力を熱く語り合う。



また『攻殻機動隊』がテーマのイベントはこの日限りとなるが、「バーチャル渋谷」内には『攻殻機動隊』の世界と融合した街並みが展開される。SHIBUYA 109前にはシリーズの系譜が展示されるほか、キャラクターの設定画、タチコマフィギュアといったファン必見の展示コンテンツが出現するなど、イベントの参加者は『攻殻機動隊 SAC_2045』の世界観に染まったもうひとつの世界の渋谷を体験することが可能だ。



今まで体験したものが今まで以上にリアルに感じられるように  


カルチャーの街として知られる渋谷は、多くのクラブやライブハウス、ミュージックバーが軒を連ねる場所であり、音楽ファンにとっても縁が深い場所だ。しかし、そんな渋谷も最近の新型コロナウイルス禍による外出自粛要請を受け、”活気ある街”として姿が失われつつある。 


そういった事情を踏まえ、KDDI株式会社ビジネスアグリゲーション本部アグリゲーション推進部の繁田光平氏は、「今できることとして、バーチャル渋谷という架空の空間に集まっていただき、ウィズコロナを乗り越えた先には、今まで体験したものが今まで以上にリアルに感じられるように、オンラインでイベントやカルチャーを発信し続けたいと思います」とコメント。  


現時点での「バーチャル渋谷」では、スクランブル交差点のスポットを回遊するにとどまっているが、今後、スポットは随時拡大される予定だという。音楽業界でもここ最近『フォートナイト』のバーチャルイベントなど、仮想空間を利用した音楽イベントに注目が集まっていることはすでに多くの人が知るとおりだが、もし、そのエリアがクラブやライブハウスが集まる道玄坂界隈まで拡大することになれば、将来的には人気クラブやライブハウスがバーチャル渋谷内でイベントを開催することでユーザーが仮想の渋谷の中でライブエンタメを楽しめるようになるかもしれない。  


西村康稔経済再生担当相は、先日、緊急事態宣言解除後も大規模イベントの自粛、繁華街の接待を伴う飲食店への外出自粛、クラスター(感染者集団)が発生したライブハウス、カラオケボックス、スポーツジムへの外出自粛、「三密」を避けるなど人との距離を保つ新しい生活様式「スマートライフ」の徹底を引き続き要請する考えを表明しており、すぐにはこれまでのような日常が戻ってくるとは言い切れない。それだけに繁田氏がいうようにアフターコロナとウィズコロナをつなぐためのバーチャルコンテンツが今、エンタメの現場には求めれている。その可能性をいち早く体験するためにもイベント当日は是非、自宅から「バーチャル渋谷」にアクセスしてみてはいかがだろうか? 


「バーチャル渋谷」は当日18時30分にオープンし、イベントは19時より開始される。参加するにはclusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要になるのでお忘れなく。またYouTube Live、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクの公式Twitterでも同時中継される予定だ。

なお、デジタルツイン(ミラーワールド)におけるイベントは今夏にも予定されているので、引き続き「バーチャル渋谷」に注目していきたい。



▶︎「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」

テーマ:攻殻機動隊初心者講座と『攻殻機動隊SAC_2045』のココがスゴイ!


日 時:2020年5月19日 19時00分~19時45分

出演者:

・渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー: 若槻千夏

・アーティスト: SEKAI NO OWARI“DJ LOVE”

・S/U/P/E/R(スーパー)DOMMUNE(ドミューン)代表: 宇川直宏

・にじさんじ所属バーチャルライバー : アンジュ・カトリーナ


参加方法:

バーチャル渋谷は、VRデバイス、スマートフォン、PC/Macからご参加いただけます。

参加にはclusterの無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用のclusterアプリのインストールが必要です。

またイベントの様子は、YouTube Live、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト 公式Twitterでも同時中継します。

参加はこちらから<https://cluster.mu/e/bee95acc-5c7f-4ebb-b08a-606348747487

1. clusterアカウント作成

clusterのウェブサイト( https://cluster.mu)にアクセスいただき、画面右上の「ログイン/新規登録」からアカウントを作成してください。


2. アプリダウンロード

https://cluster.mu/downloadsより、ご利用になられるデバイス用のclusterアプリをインストールしてください。なおVRデバイスを使用してのご利用には、clusterアプリのほかSteamVRのインストールが必要です。


3. イベントへの参加

「#渋谷攻殻 NIGHT by au 5G」のイベントページ( https://cluster.mu/e/bee95acc-5c7f-4ebb-b08a-606348747487 )にアクセス後、ページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックするとイベントに参加できます。

※アプリがダウンロードされていない場合は、自動的にインストーラのダウンロードが始まります。また、ライブ配信を視聴する場合は、以下のURLよりご覧いただけます。

YouTube Live:https://youtu.be/MO7gqj2LEjs

渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト 公式Twitter :https://twitter.com/shibuya5g

written by Jun Fukunaga




SHARE