伸び続けるアナログレコードの売上。ロックに変わって上昇中のジャンルとは?

CDセールスは減少傾向でも、アナログレコード・アルバムは右肩上がり。売れているレコードの内容が以前と変わってきている?
SHARE
2019.01.21 04:10

アナログレコード市場が上昇傾向に



近年、アナログレコードの人気は依然として高まっている。アメリカの音楽市場を調査するBuzzAngleに寄ると、2016年から2017年にかけて20%上昇したアナログレコード・アルバムの売り上げは2017年から2018年にかけては12%と落ち着いたものの上昇傾向にあり、昨年のフィジカル・アルバムセールス全体の13.7%を占めたと報告されている。この数字も2016年の8%、2017年の10%に比べ増加。


デジタルとフィジカル合わせてのアルバムセールスは減少しているものの、多くの音楽ファンにとって、ストリーミング時代におけるアナログレコードの価値は高まっているのだ。ちなみにカセットテープの売り上げも2017年から2018年にかけて18.9%と急上昇していることもお忘れなく。





ロックに代わりポップ、ヒップホップが台頭


人気の高まるアナログレコード市場において、ジャンルの多様化も進んでいるようだ。これまでアナログレコード・アルバムといえばロックが多くの割合を占めていたが、2016年の65%に比べ2017年には54%、2018年には42%と落ち込みを見せている。


代わりに盛り上がりを見せているのがポップとヒップホップの両ジャンル。ポップは売上全体の26%、アーバン/ヒップホップは14.4%となっている。この傾向によってアナログレコードはクラシック・ロックファンによって支えられていた市場から、よりコレクターアイテムとしての価値観が高まったとも言えるだろう。


しかし、この多様化の傾向はチャートを賑わせている最近の曲だけではなく、昔からある楽曲の根強い人気に起因しているようだ。





クラシックな楽曲に支えられるアナログレコード市場


BuzzAngleによる別の調査では、2018年にリリースされたアルバムはアナログレコードのセールス上ではたったの8%だったことも報告されている。セールスで66%を占めたのは3年以上前にリリースされた過去の作品で、ビートルズ(The Beatles)のアルバム『Abbey Road』は4万3606枚、『Sgt. Pepper』は2万4887枚と好セールスを記録。2017年にリリースされグラミー賞も受賞、世界中で大ヒットとなったエド・シーラン(Ed Sheeran)のアルバム『÷: ディバイド』が14位ということを見ても、昔のアルバムが根強い人気を誇り、市場をリードしているのがわかる。


BuzzAngleによる2018年のアナログレコード・アルバムランキングは以下の通り。


1. Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1 - Various Artists

2. Thriller - Michael Jackson

3. Abbey Road - The Beatles

4. Rumours - Fleetwood Mac

5. Purple Rain - Prince & The Revolution

6. Back to Black - Amy Winehouse

7. Love Is Here to Stay - Tony Bennett & Diana Krall

8. Greatest Hits I - Queen

9. The Dark Side of the Moon - Pink Floyd

10. Legend - Bob Marley & The Wailers

11. American Teen - Khalid

12. The Greatest Showman: Original Soundtrack - Various Artists

13. Chronicle – 20 Greatest Hits - Creedence Clearwater Revival

14. Divide - Ed Sheeran

15. Nevermind - Nirvana

16. Man of the Woods - Justin Timberlake

17. DAMN. - Kendrick Lamar

18. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Band - The Beatles

19. Ultimate Sinatra - Frank Sinatra

20. good kid, m.A.A.d city - Kendrick Lamar





ストリーミングも合わせた音楽市場全体の売り上げは2017年に比べ16.2%上昇した2018年。新しい音楽はストリーミングで、懐かしい音楽はアナログレコードでと、音楽の楽しみ方はさらに二極化されていく2019年になりそうだ。



written by #BsideNews


source:

https://www.rollingstone.com/music/music-news/vinyl-still-in-revival-isnt-just-rock-music-anymore-774567/

https://www.forbes.com/sites/matthewleimkuehler/2019/01/07/vinyl-sales-grow-2018-buzzangle-beatles-kendrick-lamar-queen-album-sales/#18434394775a


photo: pixabayfacebookfacebook2


SHARE