フランス出身大阪在住の「フューチャーファンクの第一人者」Vantageが最新曲「I Found You」リリース

ゲストボーカルとして、Sebastian Ingrossoの従兄弟にあたるBenjamin Ingrossoがフィーチャーされている。
SHARE
2021.08.03 04:00

昨年、「50/50」がバイラル・ヒットした、フランス出身で現在は大阪在住の「フューチャーファンクの第一人者」として知られるVantageが、「I Found You(feat. Benjamin Ingrosso) 」をリリースした。



様々なアナログシンセや楽器を使って80年代の雰囲気をそのまま再現


「I Found You」は、直近に発表した「I Think I’m In Love」に続く、Vantageにとっては2021年第2弾となる新曲で、彼の特徴でもあるフィルターをかけたディスコ・サウンドをさらに進化させ、至福の夏を感じさせるトラック。ファンキーなベース、ボコーダー・ボーカル、明るいフィルターループ、レトロなシンセサイザーなどが様々なアナログシンセや楽器を使って独特の音色を生み出し、80年代の雰囲気をそのまま再現されている。




ゲストボーカルはSebastian Ingrossoの従兄弟にあたる人物


また、ゲストボーカルとして、先月2曲の新曲をリリースしたことが大きな話題になったSwedish House Mafiaのメンバー、Sebastian Ingrossoの従兄弟にあたる人物で、2018年にMTVからベスト・スウェディッシュ・アクトにノミネートされたスウェーデンの新鋭シンガー、Benjamin Ingrossoがフィーチャーされている。

Vantageは、人気急上昇中のプロデューサーで、フレンチ・タッチ・サウンドとヴェイパー・ウェイヴやハウスを融合させた、全く新しいコンテンポラリーな音と感情を聴く者に提供。2015年にシーンに登場して以来、サウンドとテクノロジーの交差点にある没入型の世界を培ってきた。

デジタル・ポップ・アートの世界を愛する彼は、今、話題の新しいNFTアート作品を常に発表しており、2015年の自身のアルバム『Metro City』や2019年の特徴的なセカンドアルバム『J-Funk City』でも自身の音楽に合わせて魅力的なビジュアルワールドを創り出している。 最近では、再リリースした先述の「50/50」がTikTokでバイラル・ヒットしたほか、Dua Lipaのリミックスを手がけ、世界規模でのオーディエンスを獲得している。


written by Jun Fukunaga



SHARE