最新アルバム発売を控えるUnderworldが『DRIFT』シリーズ、エピソード5を開始

最新エピソードのパート1となる新曲「Toluca Stars (Film Edit)」を公開した。
SHARE
2019.08.12 08:00

最新アルバム『DRIFT SONGS』のリリースを控えるUnderworldが、昨年11月に開始した新プロジェクト『DRIFT』シリーズの最新エピソードとなるエピソード5を開始した。  


シリーズ開始以来、毎週木曜日に音楽、映像、文章などのコンテンツを公開するという非常に意欲的なプロジェクトとなっている『DRIFT』シリーズ。Underworldは、今回のエピソード5スタートにあわせて、パート1の新曲「Toluca Stars (Film Edit)」を公開している。





ゆったりとしたリズムの「Toluca Stars」は、アンビエント的なウワ音とアブストラクトなMV映像が印象的だが、そんな同曲についてメンバーのKarl Hydeは以下のようにコメントしている。 


「Toluca Stars」はメキシコの都市、トルーカの外れのホテルで書き始めた。その場所からは、異様で荒涼とした雰囲気を感じたが、働く人々は、陽気なエネルギーを持っていて、おかげでお気に入りの楽曲を何曲か書き上げることができた。昔を振り返るたびに、常に誰かに僕らを撮影してもらいたかったとよく話すんだ。街の景色や、それまで見たことがなかった非現実的で胸が張り裂けるほど痛烈な物事をみんなにも見てもらえるようにね。  


Underworldの最新アルバム『DRIFT SONGS』は、10月23日に発売される。52週にもおよぶ『DRIFT』シリーズの総決算となるだけに今からリリースが待ち遠しい1枚だ。



【リリース情報】

artist: UNDERWORLD

title: DRIFT SONGS

labels: BEAT RECORDS / SMITH HYDE PRODUCTION

release date: 2019/10/23 WED ON SALE


国内盤2CD (2枚組デラックス・エディション)ボーナスディスク追加

BRC-600A ¥2,750 +tax


国内盤2CD + Tシャツ付セット

BRC-600T ¥6,250 +tax


国内盤1CD

BRC-600B ¥2,200 +tax


info: 

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10365


written by Jun Fukunaga


photo: Rob Baker Ashton




SHARE