UKレイヴの歴史を描いたドキュメンタリー『Better Days』の公開が決定!

80年代後期から始まった「セカンド・サマー・オブ・ラブ」期からコロナ禍での違法レイヴなどUKレイヴシーンの30年を探る内容に。
SHARE
2021.05.08 04:00

イギリスのレイヴの歴史を描いた新しいドキュメンタリー映画『Better Days: The Story of UK Rave』が、5月31日より、Amazon Musicで配信される。



イギリスにおけるレイヴの30年を探る 


ドキュメンタリーは、80年代後期から始まった「セカンド・サマー・オブ・ラブ」から、昨年、イギリスで社会問題にもなったコロナ禍での違法レイヴへの懸念、シーンの将来への疑問まで、イギリスにおけるレイヴの30年を探る内容だ。

登場する人物は、OrbitalのPaul Hartnollをはじめ、Colin Dale、Terry Farley、Luke Unabomberなどのベテランから、Afrodeutsche、Prospa、TSHAなど現行シーンで活躍するアーティストまで多岐にわたる。また、レイヴとは切ってもきれない多くのサウンドシステムやプロモーター、フリーパーティークルーも登場するという。

関連記事:イギリス政府、違法レイヴ主催者に対して最高で100万円以上の罰金を課すことを発表



サントラはOvermonoが担当、OrbitalとDance Systemによるエクスクルーシヴも


ドキュメンタリーのサントラは、Overmonoが担当。Orbitalの「Chime」(Special Request Remix)とDance Systemの「Better Days feat. Rush Davis」の2曲のエクスクルーシブ曲も収録される。


過去のシーンを振り返るだけでなく、現在のシーンの状況や問題にも触れた内容は非常に興味深い。日本でも配信されることに期待しよう。

written by Jun Fukunaga

source:
https://djmag.com/news/new-documentary-history-uk-rave-scene-out-month 


photo: Amazon Music YouTube



SHARE