Ultra Miami 2019、失敗したフェス「Fyre Fest」の再来だと批判される。なぜ?

今年から会場が変更になった有名EDMフェス。しかし、新会場に対するファンの満足度は決して高いものではなかったようだ。
SHARE
2019.04.02 05:00

先週末3日間に渡り、アメリカで開催されたUltra Miami 2019。日本でもライヴストリーミングを通して楽しんだという人はきっと多いことだろう。しかし、そんなEDMを代表する名フェスも今年は実際に会場に足を運んだファンからするとあまり満足度が高いものではないようだ。



Ultra Miami2019初日に批判の声続出  


報道によると、ファンからの不満の声が寄せられているのは、今年から新しくなった会場だ。同フェスはこれまでの会場であったBayfront ParkからHistoric Virginia Key Beach ParkとMiami Marine Stadium Flex Parkに移転。しかし、今回は新会場での初開催となっただけに運営側の会場オペレーションがひどいという声が数多くあがっている。 


初日に大規模な交通トラブルが発生  


その理由は初日にあたる金曜日の夜に起こった交通面でのトラブルの発生だ。会場から帰るためのシャトルバス待ちの列が長蛇の列となり、何千人もの来場者がそこで立ち往生。そのため深夜2時の終演後に多くの人が歩いて帰路についたことも報告されている。




それを受けて主催者側は、Twitterで今回の交通トラブルに対し、声明を発表。ファンが期待するハイクオリティな体験を届けることができなかったと謝罪し、問題解決に取り組むことを表明した。そのかいあってか、残りの日程では初日ほど大規模なトラブルが発生することは避けられたようだ。




悪名高き失敗したフェス「Fyre Fest」の再来!?


しかし、初日の来場者の多くはトラブルを受けて、失敗したフェスとして有名な2017年に開催された「Fyre Fest」の再来だと批判。Fyre Festは、離島を舞台に行われるラグジュアリーなフェスがテーマだったものの、いざ、現地に足を運んでみると宿泊施設は簡易なテントのみ。しかも豪華な食事の提供が謳われていたが実際はパンとチーズ2枚ずつという最初の話とは全く違うものになっていたため、たった1日で終了。結果的に主催者は詐欺の容疑で逮捕されることになった。(ちなみに共同主催者の1人はラッパーのJa Rule)



なお、Fyre Festは、NetflixとHuluがぞれぞれ悲劇的な実態に迫るドキュメンタリーを公開したことでも話題になった。Hulu版は日本未公開だがNetflix版は『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』として配信されている。同フェスについて詳しく知りたい人はそちらをチェックしてみてはいかがだろうか?



日本でもこれから夏にかけて様々なフェスが開催されていく。今回のUltra Miamiのようなトラブルが起こらないことを願うばかりだ。

written by Jun Fukunaga


source:

https://hypebeast.com/2019/4/miami-ultra-music-festival-fyre-fest

https://en.wikipedia.org/wiki/Fyre_Festival


photo: Ultra Music Festival Twitter




SHARE