ラッパーのTy Dolla $ignが大麻とコカイン所持の罪で起訴! 最長15年の実刑判決の可能性あり

9月に薬物所持によりアトランタで逮捕されたタイ・ダラー・サイン。同乗していたスクリレックスは釈放されたがタイ・ダラー・サインだけは罪が問われる結果に。
SHARE
2018.12.13 02:00

タイ・ダラー・サインに15年の実刑判決の可能性


6ix9ine(シックスナイン)に続き、またも大物アーティストが表舞台からしばらく姿を消してしまうかもしれない。R&B、ヒップホップ、ポップミュージックとジャンル問わず人気のシンガー、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)がマリファナとコカイン所持の罪で起訴され、実刑判決となれば最長で15年の服役が言い渡されると報じられている。


タイ・ダラー・サインは今年9月にジー・イージー(G-Eazy)、リル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)とのツアーでアトランタの会場に向かう途中で逮捕。アトランタ警察が車内を取り調べているところ、警察犬がタイ・ダラー・サインが執拗に吠えていたところ、マリファナとコカインの所持が発覚。同乗者の中には彼のクルーとともにスクリレックス(Skrillex)もいたようだが、この時逮捕されたのはタイ・ダラー・サインだけで、他のメンバーは釈放されていた。なお、タイ・ダラー・サインはその日の出演をキャンセルとした。





担当弁護士は容疑を否定


タイ・ダラー・サインの弁護士、Drew Findlingは今回の件についてコメントしている。


「タイ・ダラー・サインは逮捕当時、薬物を所持してはいなかった。発見された少量の薬物は車の中から発見されたもので、警察は彼以外の5人を罪に問わず、スーパースターであるタイ・ダラー・サインだけを拘束したんだ」


車内から大麻の臭いがしたとは報告されているが、実際に所持していたのかどうかは不明のまま。それだけで15年の実刑判決の可能性とは行き過ぎだろう。





社会問題を訴えるタイ・ダラー・サイン


2016年にリリースされた「Campaign」でタイ・ダラー・サインはアメリカの社会問題ともなっている黒人収監の現実を訴えている。投票喚起を訴えるため、カリフォルニア州の選挙プロジェクトに参加し、コンサートを行うなど、社会派としての一面も持ち合わせているアーティストなのだ。しかし、だからこそ警察や国家権力からは目をつけられやすいのかもしれない。その事が今回の起訴事実に関係しているかは不明だ。




9月の逮捕によるコンサートキャンセルの際も多くのファンがSNSで悲しみの声をあげている。今年10月にはジェレマイ(Jeremih)とのコラボアルバム『MihTy』もリリースしたばかりのタイ・ダラー・サイン。


今週末にはロサンゼルスで行われる「Rolling Loud Festival」にも出演の予定。直前のキャンセルとならないことを祈るばかりだ。



written by #BsideNews


source:

https://www.youredm.com/2018/12/11/report-ty-dolla-sign-prison-drug-bust/


photo: facebook


SHARE