TREKKIE TRAXのSEIMEIが「noisey」に登場。生い立ちや音楽遍歴を語る

block.fmでもお馴染みのTREKKIE TRAX(トレッキートラックス)のフロントマンSEIMEI(セイメイ)が「noisey」のインタビューに登場。ミックス音源も公開
SHARE
2018.04.11 03:00

ジャンルにとらわれないオリジナルのダンスミュージックを、東京から世界へと発信するレーベル『TREKKIE TRAX』。中心メンバーSEIMEIがVice運営の音楽メディア「noisey」に登場。ルーツに迫ったエクスクルーシブなインタビューと、mix音源が公開された。



グローバルレーベルとして成長するTREKKIE TRAXのコア、SEIMEIのルーツに迫るインタビュー


TRKKIE TRAXは東京発のグローバルレーベルとして成長を続けている。セルフプロデュースでレーベルの全米ツアーを成功させ、「BBC Radio1」や「Rinse.fm」などイギリスの“名門”ラジオ局でも曲がプレイされるなどプロップスを獲得。テクノ、ハウス、エレクトロ、トランス、フューチャーベース、ヒップホップ、グライム、etc.多様なサウンドを取り込むTREKKIEスタイルがA-Trak(エー・トラック)、Skrillex(スクリレックス)、Diplo(ディプロ)ら、グローバルアーティストたちに支持され、耳の肥えた世界中のリスナーを虜にしているのだ。そんなTREKKIE TRAXの中枢の1人、Carpainter(カーペンター)ことTAIMEIとは兄弟であり、ユニットでも活動しているSEIMEI。このたび公開された記事ではその生い立ちに迫っており、幼少期にEDMアーティストMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)と同じ町に住んでいたことなどが明かされている。




Photo:TREKKIE TRAX WEB SITE


SEIMEIが辿ってきた音楽の旅。日本の音楽ビジネスについても言及


また、SEIMEIが今までどんな音楽に影響されてきたのかをインタビュアーから問われると、「アムステルダム近郊に住んでいた幼少期はラジオで当たり前にトランスやテクノに触れ、2006年に帰国後は、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)、KEN ISHII(ケン イシイ)、電気グルーヴなど日本のエレクトロニック・ミュージックに夢中になった」とのこと。ベースミュージックではDiploのレーベルMad DecentやA-Trakが主催するFool's Goldのレーベルアーティストたちから影響を受けたと語る。多様な音楽を吸収し、そのスタイルが確立されていったことがわかる納得の内容となっている。過去に影響を受けたアーティストたちから今、賞賛されていることがSEIMEIとTREKKIE TRAXのすごいところである。インタビューでは日本の旧態的な音楽業界のシステムや、その中にあって自分たちがどのように新しいアプローチをし、海外のファン層を獲得していったのかについても言及している。



Photo:noisey



ジャンルや国籍のサウンドを捕食したSEIMEIのエクスクルーシブミックスは必聴


音楽遍歴の多様さもさることながら、ミックスも期待を裏切らないバラエティに富んだ内容だ。Carpainterをはじめレーベルメイトたちの曲を随所に散りばめつつ、ジャンルも国籍も異なる楽曲たちがひとつのグルーヴを構築していく。冒頭、未来的なシンセにアナログティックなブラスが響くGalaxy 2 Galaxy  「A Moment In Time」で幕を明け、韓国のPeggy Gou(ペギー・グー)でダンサブルなビートが加速する。中盤ではカナダバンクーバーの注目株Tommy Genesis(トミー・ジェネシス)から日本のトラップクイーンElle Teresa(エルテレサ)につなぐ。その後に続くのは中国の雄Bohan Phenix(ボーハン・フェニックス)と、脳汁ドバドバなヒップホップMixを展開。クライマックスは、TREKKIE TRAX CREWのポッセチューン「Thunder」を経てドイツのベテラントランスアーティストPaul Van Dyk(ポール・ヴァン・ダイク)のクラシック 「For an Angel」と、エモみがとまらない。このミックスを色で例えるとしたら? インタビュアーの質問に、「ディープブルー、だけどネオンサインのように輝いている」と応えたSEIMEI。まばゆいほどの怪光に魅せられて、ついつい繰り返し聴きたくなるミックスとなっている(本稿執筆時も繰り返し聴いてしまったことは言うまでもない)。




本日のblock.fm 『Localize!!』7周年記念スペシャルプログラムにTREKKIE TRAXが登場


SEIMEI率いるTREKKIE TRAXが本日4/11(水) 20:00〜(日本時間)block.fmの公開生放送に登場。block.fm Wednesdayプログラム『Localize!!』7周年を記念した4番組ぶち抜きの公開生放送である。生放送の会場はCIRCUS TOKYO 。ドリンク代のみで入場できるので、「noisey」のインタビューとミックスでガッツリ予習し、生のTREKKIEグルーヴを体感してみてはいかがだろうか。登場は20時〜21時の「TREKKIE TRAX RADIO」にて! その他詳しい情報は下記URLのblock.fm記事にて確認してほしい。


https://block.fm/news/Localize_7th_Anniversary






Seimei Noisey Mix tracklist:


1. Galaxy 2 Galaxy - A Moment In Time

2. Peggy Gou - Han Jan

3. Salva & Ashrock - LA Confidential

4. Murder He Wrote - Together

5. MOLDY - Airplane (feat. Sonia Calico)

6. Carpainter - Linkage [TREKKIE TRAX]

7. TSVI - Pull Up (Luru Remix)

8. Vices - B.P.A feat. JAVASCRIPT [TREKKIE TRAX]

9. DJ Bark Lee - Brighta Dayz

10. Carpainter - PAM!!! feat. Onjuicy (pìccolo Baile Edit)[TREKKIE TRAX]

11. Tommy Genesis - Tommy

12. Elle Teresa - Hello Kitty (feat. Yuskey Carter)

13. Bohan Phoenix - Overseas 海外 (prod. Ryan Hemsworth)

14. R3LL - Ride Dat (feat. Uniiqu3)

15. TREKKIE TRAX CREW - Thunder (R3LL Remix) [TREKKIE TRAX]

16. Paul van Dyk - For an Angel (PvD E-Werk Club Mix)

17. Vindata – aboriginal

18. Miyabi. - Preasure Principle

19. Foodman - Oyaji Voice

via:noisey


Written by TOMYMOCHIZUKI

Photo:TREKKIE TRAX,noisey



SHARE