3ヶ月で38億円! Travis Scottのツアーが大盛況、Jay-ZやKanyeに迫る興行成績

最新アルバム『Astroworld』を提げた全米ツアーが連日満員の大盛況。残り21公演で成績はどこまで伸びるか。
SHARE
2019.03.13 06:00

最新アルバム『Astroworld』が世界中で大ヒットとなり、現在行っている「Astroworld: Wish You Were Here Tour」も大人気の全米1位ラッパー、Travis Scott(トラヴィス・スコット)。昨年11月からスタートしたこのツアーが連日盛況で、最初の3ヶ月32公演を終えた時点で約38億円という興行成績を叩き出している!


今月発表されたビルボード・ホットツアーのランキングでは第2位、3週連続でトップ5に入るほどの成績で、J.Cole(J・コール)やPost Malone(ポスト・マローン)、Future(フューチャー)といった人気アーティスト達を大きくリード。アルバムだけでなくツアーでもここまでの成績を残しているTravis Scottは正真正銘トップ・アーティストの仲間入りといっていいだろう。




アリーナ規模では初のツアー


2015年にThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)、2016年にRihanna(リアーナ)、2017年にはKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)と世界的アーティストのツアーで前座をつとめてきたTravis Scottにとって自身がヘッドライナーをつとめるアリーナ規模でのツアーは意外にも今回が初めてとなる。


それにも関わらずここまでの盛況ぶりを見せるには彼のしっかりとした下積みがあってこそ。プロデューサーのMike Dean(マイク・ディーン)は昨年Instagramで、Travis Scottの2013年のライブ映像を投稿。100人にも満たないであろう観客の前でライブをしていたTravis Scottが今や数万人規模のアリーナを埋め尽くすまでになったことを讃え、『Astroworld』をリリースし、世界的アーティストになるまでの5年間で彼は若いアーティストの希望になったとコメントしている。



Jay-Z、Kanye Westに並ぶ興行成績となるか


38億円の興行成績が発表された時点で、まだ21公演を残しているTravis Scottの全米ツアー。3月26日に迎える最終公演までにどこまで数字が伸ばせるだろうか。ラッパーの単独ツアーではJay-Z(ジェイ・Z)が約54億円、Kanye West(カニエ・ウェスト)が約58億円と壁は高いが、残りの日数から単純に計算すれば50億円以上は可能だろう。


ストリーミング世代の若いアーティストはツアーに出る機会も多いが、今現在ここまでの人気を誇るのはTravis Scottをおいて他にいない。クラブでのライブはもちろん、アリーナ規模でもこの先観ることができる機会は多くないと思うので、もし運よくスケジュールが合うかたは是非会場に足を運んでみて欲しい!




written by BsideNews


source:

https://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/8501629/travis-scott-no-2-hot-tours-recap-astroworld


photo: facebook


SHARE