日本在住プロデューサーによるバイレファンキのコンピレーション『TóquioBug Compilation』が5/10にリリース

主宰はバイレファンキかけ子、国内外で活躍するHiro “BINGO” WatanabeやT5UMUT5UMUら日本のプロデューサーが多数参加。
SHARE
2021.04.30 09:00

バイレファンキかけ子主宰のコンピレーションアルバム『TóquioBug Compilation』が2021年5月10日にデジタルリリースされる。


「バイレファンキ」とはブラジル発祥の音楽ジャンルであり、本コンピレーションは日本在住プロデューサーによるバイレファンキ楽曲を集めたアルバムとなっている。


参加プロデューサーは、主宰のバイレファンキかけ子、国内外で活躍するT5UMUT5UMUやWRACK、ファンキ関連リリースも多いpìccolo、MPCでのバイレファンキ生演奏でも注目を集める2danimeghetto、TYO GQOMとしての活動も活発なHiro “BINGO” WatanabeとDJ MORO、そして90年代の初期バイレファンキにフォーカスしたDJプレイも行うPharakami Sandersらが参加。


本コンピレーションは「より多くの日本のリスナーにバイレファンキの魅力を知ってもらうこと」、「ブラジルや世界中のリスナーに日本のバイレファンキプロデューサーを知ってもらうこと」を目的として制作された。距離的な制限を取り払いシーンがより豊かで多様なものになることを目指すもの。





【リリース情報】




EPタイトル:TóquioBug Compilation

ジャケット画像:添付


トラックリスト:

1. Montagem Jingi / 2danimeghetto

2. Meta Naw / pìccolo

3. Distool / WRACK

4. CHAMP ROAD / バイレファンキかけ子

5. ENTRE NESSA ACID / Pharakami Sanders

6. HSIB / Hiro "BINGO" Watanabe

7. BUG / DJ MORO

8. Lee / T5UMUT5UMU




今後のリリースに関するニュースはこちら

▼バイレファンキかけ子 Twitter

https://twitter.com/satononono





SHARE