TOMOTHがなかむらみなみを迎えた新曲「Spider’s web」リリース 次世代に向けたHYPERPOP

壮大な大自然の中で撮影されたMVも公開に。
SHARE
2021.09.22 03:00

DJ/プロデューサーのTOMOTHがラッパーのなかむらみなみを迎えた新曲「Spider’s web feat. なかむらみなみ」をリリースした。





エレクトロ・HIPHOPユニット、アルファのDJ兼プロデューサーとして活動してきたTOMOTH。長年に渡り国内メジャーシーンから海外アーティストまで多様なプロデュースワークを手掛け、革新的なサウンドプロデュースで高評価を獲得してきた。


そんなTOMOTHが新たに仕掛けるのは次世代に向けたHYPERPOP、ルール無用・ジャンルなき自由な音楽プロジェクト。


世界規模のデジタルマーケットの中でアジア代表として新たなカルチャーを生み出すべく、今後もアジア全域のデジタルネイティブ世代のアーティスト達をフューチャーに迎え展開していく。


第一弾の今作に迎えたなかむらみなみは、オーストラリアのAnna Lunoeとのコラボ楽曲をディプロ主宰のレーベル「Mad Decent」からリリースしたことが注目された、新進気鋭のラッパー。なかむらみなみ独特の世界観から放たれるパワフルかつエモさに溢れる歌声がTOMOTHのソングライトと見事な化学反応を起こした。


同時にMVも公開となった。壮大な大自然の中で撮影されたビデオは、先の見えない長い1本道を歩き続ける2人から始まる。そこにほんの僅かに垣間見ることができるトゥルー・ロマンス感から、2人がこの先の未来を見つけ出す様を表現したストーリーに仕上がっている。


ディレクターは、ユニクロのCMを初め多くの国内アーティスト(Daoko/SALU/あっこゴリラ/AI/向井太一/にしな etc..)のMVを手掛けるKota Watanabeが手掛けた。



(Video Credits)


Director : Kota Watanabe (ROM inc.) http://kotawatanabe.jp/

Production Assistant:Tomoyuki Hirahara (ROM inc.)

Production: ROM inc.

Artist Management:SUGARBITZ / andrew (TREKKIE TRAX)





【リリース情報】




TOMOTH「Spider’s web feat. なかむらみなみ」

2021年9月22日(水)デジタル配信のみ

https://umj.lnk.to/TOMOTH_PR



【プロフィール】




TOMOTH

96年、RAVEシーンからの影響を受けDJとしてのキャリアをスタート。伝説のまま活動休止となったエレクトロ・HIPHOPユニット「アルファ」のDJ兼プロデューサーとして知る人も多いだろう。「サマーソニック」や「ライジングサンロックフェスティバル」等にも多数出演経験を持つあのカリスマ的ユニットのサウンドメーカーこそが彼、Tomothである。国内メジャー音楽シーンのプロデューサーとして、長年に渡り多数アーティストの楽曲を制作。近年ではDJとしても勢力的な活動を開始し、その幅をアジアやヨーロッパへと拡大。海外アーティストのプロデュースにも着手し始めた。


2018年にはLil Tracy をfeatした「She’s a Dancer」をリリース。これがSoundCloudを中心に一気に全米へ派生し、一躍ワールドワイドの評価を獲得。続けて Tyler, The Creator 率いる “OFWGKTA” からHodgy (MellowHype) をゲストに迎えた「HELAS」をリリース。世界のアンダーグラウンドシーンへ Made in Japanの実力を知らしめた。


またその才能は音楽のみに留まらず、アパレルブランドのプロデューサーとしてもカリスマ性を発揮。ストリートシーンを席巻する「CHAOTIC TOKYO」の顔として世界へ名を轟かせている。現在ブランドの愛用者には、Skrillex率いるレーベル”OWSLA"のMijaやWiwekらも名を連ねている。

オフィシャルHP:https://tomoth.com/


Instagram:https://www.instagram.com/tomoth_tyo/


Twitter:https://twitter.com/tomoth_tyo/



 

なかむらみなみ

天真爛漫な見た目とは裏腹に元ホームレスというハードな経歴を持つ神奈川県藤沢市辻堂出身のRapper。2015年にkamui(3-i)に見出されヒップホップ・ユニット「TENG GANG STARR」を結成。2018年9月には全国流通1st CD アルバム『ICON』をレーベル〈bpm Tokyo〉よりリリースした。MinchanbabyやWillyWonka、そしてMIYACHIなどのラッパーを客演に迎え、さらに〈TREKKIE TRAX〉のMasayoshi IimoriとのコラボシングルやSeihoによるRemixを発表しラップシーンのみならずダンスミュージックシーンにもその存在を叩きつけた。


2019年3月に「TENG GANG STARR」は活動を休止するも、ソロ活動に突入するやいなや日本語ラップシーンのエンターテイナー「餓鬼レンジャー」や、「Lil'Yukichi」「入江陽」「4s4ki」「PizzaLove」との共作を発表し、5月1日には「TREKKIE TRAX CREW」と新元号をテーマにした楽曲『Reiwa (令和)』をリリース。のちに幕張で開催されているエレクトロニック・ダンス・ミュージックのイベント「EDC Japan」にてサウンドチーム「TREKKIE TRAX CREW」の客演としてショットライブを披露した際には、突然の登場にも関わらずフロアをロックしSNS上でも大きな話題となった。


同年8月30日には単独ソロ名義では初となるシングル「Ride」をリリース。2020年には海外プロデューサーとのコラボレーションも活発化し、イギリス・ロンドンから”UKファンキー”の第一人者とも言える「Roska」とのコラボシングル「Roska - Pree Me feat. なかむらみなみ」を〈TREKKIETRAX〉よりリリース。続けてオーストラリア出身のDJ / プロデューサーのAnna Lunoeとのコラボシングル「Anna Lunoe - Ice Cream feat. Nakamura Minami」をDiploが主宰するレーベル〈MadDecent〉からリリースした。ワールドワイドに認知された彼女の楽曲はFour TetやBen UFO、AC


Slater、RL Grime、Nina Las Vegas、Teki Latex、DJ Sliinkなど世界中のDJからサポートを受けた。


2021年には「Pree Me」そして「Ice Cream」のRemixesをリリースし、それらはストリーミング上でのバイラルヒットを記録。Spotifyでの月間リスナーは30万再生に到達した。激しさとキュートさを兼ね備えたボイスに一聴して耳に残るリリック、卓越したLIVEパフォーマンスから話題に事欠くことのない存在である。


Instagram:https://www.instagram.com/namcooooo/


Twitter:https://twitter.com/namcooooo/





SHARE