J・ディラの遺伝子を受け継ぐトム・ミッシュ、飛躍のきっかけになった傑作ミックステープ『Beat Tape 2』を初CD化!

今年5月に東京と大阪で行う超待望の単独公演の先行チケット予約も現在開始されている。
SHARE
2019.02.13 10:00

昨年のサマソニでベストアクトの呼び声も高かった若き才能、Tom Mischの飛躍のきっかけになった傑作ミックステープ『Beat Tape 2』が初CD化された。


飛躍のきっかけになった『Beat Tape 2』 


Tom Mischは、今、音楽シーンで注目されるサウス・ロンドンシーン発のインディーポップ界の超新星だ。また彼はインディーポップというカテゴリーのアーティストながら、ヒップホップシーンのレジェンドである故J Dilla の影響を色濃く受けたビートメイクでクラブシーンから注目されている今、両シーンの音楽ファンが絶対にチェックしておくべきアーティストの1人だといえる。



今回、初CD化された『Beat Tape 2』は、元々は2015年にミックステープとして発表されもので、昨年4月にリリースされたデビューアルバム『Geography』にも参加している盟友のUKラッパーLoyle Carnerらが参加しているなどエッジィーな客演陣にも注目の1枚。




また『Beat Tape 2』では全編にわたり、ソウルフルネスで、J Dilla 直系のビートを基盤にしつつも、練りこまれたコード進行やギター中心の生楽器主導のダイナミックな曲展開が繰り広げられており、当時若干20歳だったとは思えないTom Mischの洗練された内省的なコンテンポラリーサウンドを体感することができるのが特徴だといえる。そのため、昨年のサマソニで彼のステージを見て、感銘を受けた人は、すでに発表されている東京と大阪で行われる単独来日公演やGREENROOM FESTIVAL’19の前にもう1度チェックしておくことをオススメしたい。


Tom Mischが選ぶJ Dillaの名曲トップ10もチェック! 


なお、Tom Mischは以前、Dummy magが行なったインタビューで、自身が影響を受けた「Trashy」、「Earl」などJ Dillaの名曲トップ10を発表している。今回の『Beat Tape 2』や来日公演が気になる人はそちらもあわせてチェックしてみてはいかがだろうか?



▶︎リリース情報

Tom Misch / 『Beat Tape 2』


release date: 2019/02/08 FRI ON SALE

BRC-592 ¥1,800(+税)

国内盤特典:解説・歌詞対訳付き


beatink:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9529


▶︎イベント情報

Tom Misch単独来日公演


先行チケット:

イープラス

期間:2/12(火) 12:00 〜 2/17(日) 18:00 

チケットぴあ

期間:2/12(火) 11:00 〜 2/20(水) 11:00 

ローソンチケット

期間:2/12(火) 15:00 〜 2/18(月) 23:59 


https://www.creativeman.co.jp/event/tom-misch/


東京 5月27日(月) 新木場スタジオコースト

OPEN 18:00/ START 19:00

TICKET:オールスタンディング \6,500(税込)別途1ドリンク ※未就学児入場不可

一般プレイガイド発売日:2/23(土)

<問>クリエイティブマン 03-3499-6669


大阪 5月29日(水) 松下IMP HALL

OPEN 18:00/ START 19:00

TICKET:オールスタンディング \6,500(税込) ※未就学児入場不可

一般プレイガイド発売日:2/23(土)

<問>キョードーインフォメーション 0570-200-888


制作・招聘:クリエイティブマン 協力:BEATINK


GREENROOM FESTIVAL’19

会場:横浜赤レンガ地区野外特設会場

日程:2019年 5月25日(土)・26日(日)

https://greenroom.jp


written by Jun Fukunaga


source: 

https://www.dummymag.com/10-best/the-10-best-j-dilla-beats-according-to-tom-misch/




SHARE