Lo-Fi Beatsチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」に新曲が追加、動画公開

Stay HomeのBGMにぴったりなチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」に新曲が追加された。
SHARE
2020.05.13 08:00

YouTubeにて24時間ライブストリーミングを行う、ソニー・ミュージックレーベルズより公開されたLo-Fi Beatsチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」が在宅生活、テレワークにおけるBGMとして話題になっている。「仕事のスイッチが入らないので気分転換に」「単純作業を行うときにBGMとして」「ビデオ会議が続いたので会話の邪魔にならない音楽をなど様々なタイミングで「Lo-Fi Beats」と呼ばれている歌詞の無い音楽が親しまれているとのことだ。



そんな「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」が新たに新曲を追加。またYouTubeではライブ放送だけではなく単曲でのオフィシャルオーディオのアップロードがスタートした。


オフィシャルオーディオではそれぞれ異なるイラストレーターがイラストを提供している。


▶「EVISBEATS - City of light」

MiliのIllustrator,アニメーターも務めるAO FUJIMORIによるStay Homeともとれる。かつファンタジー感もある陽の光を感じさせる一枚。



▶「kensuke ushio - parkside in bloom」

Instagramフォロワー13万人,6月には自身の個展も控えた mameによる喫茶で微睡む女の子の心情を描いた一枚。




▶「DJ Mitsu the Beats – halo」

世界的にも人気なGIFアニメーション作家であるモトクロス斎藤による日本的な夜のシーンを切り取り描いた一枚。



どれも「チルアウト」というワードがマッチするような、楽曲の新たな空気感を描く動画になっている。


「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」は各種サブスクリプションでも配信中。Spotifyでは公式プレイリストとして作成されており、世界中で楽しまれている。今回の新曲追加と共にFiltr on Apple Music,Amazon Music,AWA,KK BOXでもプレイリスト化。時を選ばず「流しっぱなしで良い」プレイリストとしてより身近に楽しむ事ができる。


各種配信サイト

https://lnk.to/TokyoLosTTracks

 

▼新規収録曲

pavilion xool - idont 43

pavilion xool - never mind#_

DISK NAGATAKI - The Nostalgic by Itaewon

KANEDA98  - AIR MATA

Mat Jr.  - Take a Deep Sigh

Ryo Sumi - short peace

Sour Lemmon - Millions

I have no name - notitle01

Somaphiq - Larva

Somaphiq - desapego

Daijo Kaisei - Why Now?

Daijo Kaisei - Talk To Me

Kitele2 - Page

Kitele2 - Tia drop

Nami Sato - KAERU

STEEEZO _EEE_ - Sakura Saku

Ryota Izuma - Leaving Earth

sHn - hymn

sHn - alter ego

Rawlikesushi - butter smooth





「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」について

ソニー・ミュージックレーベルズが手掛けるアニメーション・楽曲を軸とするLo-Fi Beatsチャンネル

「チルアウト」の空気を共有する動画・世界観と共に心地の良い音楽を24時間365日配信する。

YouTube Spotifyなどのプラットフォームで公開。


YouTube

https://www.youtube.com/c/TokyoLosTTracks/live


各種配信サイト

https://lnk.to/TokyoLosTTracks


Twitter

https://twitter.com/TTT_SakuraChill





SHARE