トーキョーベートーヴェンがモトーラ世理奈を迎え、松任谷由実「青春のリグレット」 をカヴァー。MVも公開

アートディレクター千原徹也とFPM田中知之によるユニット・トーキョーベートーヴェンの4thシングル。
SHARE
2020.12.02 15:00

アートディレクター千原徹也(れもんらいふ)と、DJ/ プロデューサー田中知之(FPM)による音楽ユニット・トーキョーベートーヴェンの4thシングルは、松任谷由実「青春のリグレット」のカヴァー。この楽曲が、千原徹也が監督を務めるテレビ東京 水ドラ25『東京デザインが生まれる日』 のオープニング・テーマ曲に起用されることになった。


ヴォーカルをつとめるのは、ドラマの主演女優でもあるモトーラ世理奈。原曲のもつ切ないメロディと歌詞の世界観を見事に表現した、印象的な歌声にも注目だ。



モトーラ世理奈・コメント

オープニングテーマ曲のお話をいただいて、まさか大好きなユーミンさんの曲をカバーできるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。絶対良いものにしたいと思ったし、自分の歌でドラマが始まるなんて特別な事はあまり経験できる事ではないので、頑張ろうと思いました。レコーディングで自分の声を聴くのは少し恥ずかしかったりもしたのですが、フィーチャリングさせていただいたトーキョーベートーヴェンの千原さん(監督)が隣にいて下さったので安心してレコーディングに臨めました。千原さんはいつも私に任せてくれるけれど、違うときには絶対に違うとちゃんと言ってくれる方なので、そんな千原さんがレコーディング終わりに「良かったです !」と言ってくれて、自分の歌に自信を持てました。たくさんの方に聞い ていただけると嬉しいです。


【リリース情報】




「青春のリグレット」 トーキョーベートーヴェン feat. モトーラ世理奈

■配信開始日  2020 年 12 月 3 日 ( 木 )

■レーベル KISS,TOKYO RECORDS / Never Ever Recordings

■配信ストア情報

https://linkco.re/Beq9mqmM



TOKYO BEETHOVEN

are Tetsuya Chihara , Tomoyuki Tanaka

produced by Tomoyuki Tanaka art direction : Tetsuya Chihara

vocals: Serena Motola

samples & beats:Tomoyuki Tanaka

keyboard:Hiroshi Nakamura

recorded by Hiroshi Nakamura

mixed by Hiroshi Nakamura , Tomoyuki Tanaka

recorded & mixed at Never Ever Recordings(Tokyo, JAPAN) 

mastering engineer:OMKT

  

■『東京デザインが生まれる日』

【放送局】 テレビ東京

【放送日時】2020年12月2日スタート

毎週水曜日深夜1時28分~(全5回)


【プロフィール】




トーキョーベートーヴェン / TOKYO BEETHOVEN

アートディレクター千原徹也(れもんらいふ)と DJ / プロデューサー田中知之 (FPM)による音楽ユニット。千原徹也自身が立ち上げた7インチ・レコード 専 門レーベル「KISS,TOKYO RECORDS」より、2020年3月4日、チャラン・ポ・

ランタンのももをフィーチャリング・ヴォーカルに迎えた「カラフルトーキョー」 で突如デビュー。9月16日には、2nd シングル「ニッポン食いしんBOY」をリリー ス。どちらも女性用下着ブランド「ウンナナクール」の商品テーマソングとし て起用される。さらに10月17日には、J-WAVE『SHIBUYA DESIGN』で番組ナビゲーターをつとめる武藤千春をヴォーカリストに、東京スカパラダイスオー ケストラの谷中敦を作詞家に迎えた3rdシングル「揺れてたブランコ」を配信 リリース。音楽だけにとどまらない、キャッチーなヴィジュアルと話題性溢れるプロジェクトとのコラボレーションで、今後の展開が期待されている。




モトーラ世理奈

1998年生まれ、東京都出身。

2015年「装苑」にてモデルデビューし、数々のファッション誌やアパレル広告を飾る。2018年「少女邂逅」で映画デビュー。NHK「透明なゆりかご」に出演、 映画&NTV&Hulu「ブラック校則」ではヒロインを務めた。2020年は映画「風の電話」( 第70回ベルリン国際映画祭審査員特別賞受賞 )、「恋恋豆花」では主演を務め、女優としても活躍中。


千原徹也 アートディレクター/株式会社れもんらいふ代表

1975年京都府生まれ。

広告、ブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、映像など、 デザインするジャンルは様々。H&M GOLDEN PASSキャンペーン、「Onitsuka Tiger×Street fighter V」ディレクション、adidas Originals店舗ブランディング、 久保田利伸「Beautiful People」、桑田佳祐「がらくた」、関ジャニ∞ アルバム「ジャ ム」、吉澤嘉代子MV&ジャ ケットデザイン、ウンナナクールのクリエティブディレクター。その他にも、アートマガジン「HYPER CHEESE」、「勝手にサザン DAY」 企画主催、J-WAVEパーソナリティ、れもんらいふデザイン塾の主催、東京応援ロゴ「KISS,TOKYO」プロジェクトなど、活動は多岐に渡る。

https://lemonlife.jp/


田中知之(FPM) 音楽家

1995年デビュー。50タイトルを優に超える自身の作品の他にも、多数のアーティストのプロデュース、布袋寅泰、サカナクション など100曲以上のリミックス、 全米ドラマ『SEX AND THE CITY』などへの楽曲提供、世界三大広告賞でグランプリを受賞した『UNIQLOCK』の音楽制作などがある。

近年では、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース公演『常陸坊海尊』( 演出・長塚圭史 ) の音楽を担当。また「渋谷スクランブルスクエア」46階の展望フロア 「SHIBUYA SKY」内のミュージックバー「Paradise Lounge」や、JR 原宿駅・新駅

舎2階にオープンした「猿田彦珈琲 The Bridge」、そして 2020年11月にオープンする新商業施設「丸の内テラス」のルーフトップレストラン「The UPPER」の音楽監修を担当している。

http://www.fpmnet.com


SHARE